ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.10.5

ありそうで意外とない工具☆Part15☆

POSTED BY ヒガシ

LINEで送る
Pocket

今週末は札幌市内で開催される「札幌マラソン」に参加する予定のヒガシでしたが

台風の影響で、早くも開催が中止となってしまいました(TT)

ベストを狙っていた大会でしたが、こればっかりは仕方がないですね。。

気を取り直して!

 

今回も「ありそうで意外とない工具」をご紹介します。

今回ご紹介するのは、コチラ!

スナップオン ラチェットハンドル THLX72

IMG_1562

ごく普通のラチェットと言われればその通りですが

他のラチェットにはない特徴があります。

今日はそこに重点を置きながら、このラチェットをご紹介していきます。

 

普通のラチェットと違うところって・・・って考えると、ここしかないですよね?

IMG_1563

このいかにも怪しいレバー?スイッチ?とも言える部分。

実は、このパーツを動かすことで、2種類のラチェットに変化させることができます。

まずはこのパーツを下に動かしてみます。そうすると・・・

IMG_1564IMG_1565

ヘッド部分のロックが解除され、角度を調整することができるようになります。

IMG_1567

パーツから手を放して元に戻せば、ヘッドがロックされる仕組みという訳です。

IMG_1566

このおかげでちょっと角度をつけたいところでの作業で、状況に合わせた角度にして回すことができるようになります。

ここまでの話だと、他にも同じの出てるでしょ!って思いがちですが

ここからが「ありそうで意外とない工具」の面白いところ。

 

先程のパーツを下に動かしたまま、右にスライドしてみます。

一体どうなるのか?

IMG_1568IMG_1569

実は、パーツが元に戻らず、スライドした状態を保つようになっています。

ということは?

IMG_1570

はい、その通りで、ヘッドがロックされなくなります。

この状態にすることで、通常の首振りラチェットとしても使用できるようになります。

 

なぜ、そのような状態にできるのか?

パーツを分解してみると、答えは簡単です。

IMG_1571

ラチェット本体にパーツをスライドできるよう、凹みがあるからです。

この凹みにパーツが収まることで、ヘッドをロックするパーツが戻らない仕組みになっています。

単純だけど、良いアイディアが搭載されていますよね!

これらが「ありそうで意外とない工具」の秘密でした!

 

作業していると、ロックしてほしい場面もあれば、首が自由に動いてほしいという場面もあるかと思います。

このラチェットを使えば、1本で2通りのラチェットとして使用できるので

どっちも使い方もしたい!という方に、かなりオススメのラチェットです。

ヘッドのリペアパーツはもちろんのこと、スライドするパーツや

ヘッドと噛み合ってロックするパーツもリペアパーツが出るので

お困りの祭はスタッフにご相談ください♪

(※在庫がない場合は、約1ヶ月~3ヵ月ほどお時間を頂戴いたします)

 

この記事を書いたスタッフ

IMG_9603 東 英範(ひがし ひでのり)所属:札幌店経歴:2008年ファクトリーギア入社。柏店・横浜246店・ロジスティックセンターを経験し、現在に至る。好きな工具ブランド:工研趣味:大のマラソン好き&マラソンオタク

Basic RGB

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

LINEやっています!

友達募集中!ぜひ友達追加してください♪

札幌店限定の超お得なポイントカードが自動で付いてきます。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事