ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

SALE 2016.4.5

ピンセット?いえいえラジオペンチですよ!

POSTED BY ニイヤマ

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは、先日まで私事で北海道へ帰っていたニイヤマです。

北海道はまだ雪が残って寒かったのですが、大阪に戻ると桜が満開!

同じ国でもここまで違うのか?と毎度感心しています。

 

さて、本日は大阪が誇る握りモノメーカー『フジ矢』からご紹介!

『フジ矢』はどんなメーカー?

fujiya_logo

大阪府は東大阪市にあるペンチやニッパーといった握りモノと呼ばれる工具の専業メーカーです。

創業はなんと大正12年!もうすぐで100年になる老舗中の老舗メーカーです。

最も有名な商品が『ペンチ』!それもそのはず、日本製ペンチの元祖となったのが『フジ矢のペンチ』で日本工業規格(JIS)の基になったほど!

1050-200

ペンチと言えばフジ矢!フジ矢と言えばペンチ!というのは工具屋のみならず、ペンチを常用されている方には合言葉のようになっていますね。

創業以来、その製品クオリティには徹底的にこだわっており、一つ一つの製品を製造工程で重要な部分はすべて職人さんによる手作業でおこなっています。

私も実際に見学したことがありますが、何人もの職人さんが一つ一つのペンチ・ニッパーを丁寧に手作業で作っていました。

そんな老舗メーカー『フジ矢』ですが、近年はユーザーの声を基に製品開発を行い、ヒット商品を立て続けにリリース!

ファクトリーギアでも大好評の『キャッチニッパー』もフジ矢製品です。

 

 

ミニテックピンセットラジオペンチ MP7-150

IMG_6705

職人さんの手作業で一つ一つ製作している、そんなメーカーだからこそ製品化できるであろう『ラジオペンチ』です。

名称の通りに先端がまるで『ピンセット』のように細長くなっており、ピッタリと合わさっています。

IMG_6706

ここまでキレイに合わせられるのは、まさに職人技だからなせるところでしょう。

先端の太さは閉じた状態で、およそ1.2X1.8㎜。根元で7.5X11.5㎜

ピンセットでは力が入らない、でもラジオペンチでは太すぎる、そんな声にお応えする商品です。

また、ラジオペンチ特有の掴み面の溝がなくフラットになっています。そのため掴んだ対象にキズを付けることなく作業が可能です。

 

ベントタイプ MP8-150

IMG_6707

こちらは先端をベントさせているモデル。

ストレートと比べるとその傾き具合がお分かりになるでしょうか?

IMG_6708

私は、愛車のエアフィルターが破損してエアコンの吹き出し口の中がフィルターの破片だらけになったときに

このベントタイプを使って掃除したことがあります。

 

ビーズアクセサリーや模型製作といったホビーから、愛車のメンテナンス、精密機械の等の複雑な作業にと

様々なシーンで活躍する逸品ですよ!

RELATEDPOSTS関連記事