ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー)店舗ブログ 2018.7.3

固い鉄線も楽々切れちゃう!小型クリッパー!

POSTED BY りんた

LINEで送る
Pocket

全国のファクトリーギアファンの皆さんこんにちは!

なんば店配属になり、大阪の美味しいご飯に舌鼓を打ち続けているフジノです!

 

皆さんは、ニッパーで太目の鉄線などを切った時に、

「う~ん頑張れば切れるんだけどもうちょっとスパッと軽く切れたらなぁ・・・」

なんて思ったことはありませんか?

 

そんなことを思った事があるという方に、今日はクニペックスの小型クリッパーをご紹介致します!

IMG_6121

見た目から強そうですよね(笑)

 

この小型クリッパー商品名称を「コボルト」と言いまして、

200mmと言うサイズ感ながらピアノ線をφ3.6まで切ることが出来るんです!!

(同じサイズのクニペックス強力型ニッパーの切断能力はピアノ線φ2.5まで)

この小型クリッパーは強力型ニッパーよりも約60%軽く切ることができるんですよ!

何でそんなに切れるの?

このコボルトはニッパーと同様にてこの原理を使って対象を切断するんですが、

作用点は支点に近くなるほど大きな力がかかります。

それを踏まえてコボルトを見てみると、

IMG_6120

ヒンジと刃がとても近いんです!!なかなかここまでの近さは、ニッパーでは無いんじゃないかと思います。

コボルトが力強く切れる理由はここにあったんですね!

あと独特のグリップ形状も握りやすくて良いですよ!

タイプも色々

さて、そんな力強く切れる小型クリッパー「コボルト」ですが、色んなタイプがあるんです!

・スタンダードなストレートタイプ

・底側がフラットになっていて平らなカットが可能なベントタイプ

IMG_6160

・太いワイヤーなどでも滑らないように刃の根本にくぼみを設けてあるタイプ

IMG_6159

・オープンスプリング付きで繰り返しの作業が楽に行えるタイプ

IMG_6161

 

さらに!

200mmでは大きいという方に、

コンパクトな160mmサイズもでました!!

キャプチャ

作業環境によって色んなタイプを選ぶことが出来ますね!

 

太い鉄線をニッパーで頑張って切っているという方は、

是非一度、小型クリッパー「コボルト」を試してみてくださいね!(^_^)v

 

通販サイトでは細かいスペックも見ることが出来ますよ!

160mmタイプ http://ec.f-gear.co.jp/item/4003773082668.html

200mmタイプ http://ec.f-gear.co.jp/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC

 

 

この記事を書いたスタッフ

藤野 倫太郎(ふじの りんたろう)

所属:なんば店

経歴:2018年入社 なんば店

好きな工具ブランド:DEEN,Ko-ken,WIHA,STAHL WILLE

 

 

 

 

 

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事