ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

SALE 2016.6.24

キャビネットの深イイ話!?

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!今回はなんば店のジャンプマンこと中村がお送りいたします!
20160617na01
ファクトリーギアの夏バーゲンが始まって約1週間が経とうとしていますが、まだまだ始まったばかり、8月末までのバーゲンをじっくり楽しんでいただければと思います。
b_summer1200
a_summer1200
じっくりといえば、バーゲン開始前後のこの時期はキャビネット関係の下見でご来店されるお客様によくお会いする印象が強いですね。一部キャンペーン特価になっている影響でしょうか!?
そんなお客様と接客している中で皆さん共通のあるポイントを意識されていることが分かります。
それが『深さ』!
キャビネットだけでも様々なメーカーから販売されていますし弊社のDEENブランドでもユーザーの用途や好みに合わせて複数のモデルをご用意しております。
IMG_7065
ユーザーさん全ての要望を取り入れる、ということはなかなか難しいものですが、ここだけは譲れん!というポイントに「引き出しの深さ」を挙げられる方がとても多いのです。
IMG_7066

引き出しのサイズ選びは注意深く!

もちろん引き出しが深い方が容量が大きいことになりますのでメリットとなりますが、ただ容量が大きいことを重視されているのではなく、ユーザーさんの「ソケットの収納方法」に大きな影響を与えるのです。
ソケットを収納する際に使われれる「ソケットホルダー」は色んな製品が販売されていますが、基本的には『立てて収納する』ことが前提です。その方がスペースを押さえられますので他の工具も収納するスペースを作ることができます。
IMG_7073
そこで心配なのがディープソケットの収納!
IMG_7074
ここまでくるともうお分かりかと思いますが、引き出しが深くないとディープソケットが立てて収納できない訳です!
IMG_7072

ディープソケットもサイズによって全長が変わりますが、そのまま置くだけならそこそこの深さがあれば収まるものの、ソケットホルダーに立てて収納してみるとどうしても引き出しから飛び出してしまうケースが出てきます。
一般的なソケットホルダーを使うと約10mm以上高くなるので、キャビネットを選ぶ際は手持ちのソケットの全長+10~18mm分のクリアランスを取れるものが楽に収納できると覚えておいてください。
IMG_7068IMG_7069IMG_7070

「キャビネットの上段は浅い」常識を打ち破る!

ただこの「深い引き出し」自体は特別珍しいものではなく、一般的なキャビネットには下段に設定されていることが多いのです。
しかし!よく使うソケット・レンチ類は上段にあったほうが屈まなくて済む分キャビネットがより便利になる!!というご意見を受け、DEENブランドでは引き出しの最上段に深い引き出しを採用したモデルを多数ご用意!
IMG_7075

11段ワイドキャビネットなら深さ95mm
DSX11.1
IMG_7080

セミワイド8段キャビネットなら深さ84mm
8008
IMG_7081

5段ローラーキャビネットなら深さ84mm
DNX9205BK
IMG_7084

他メーカー品と比較して引き出しが深い3モデル(特にシングルバンクモデル)を覚えておいてください!!

今回はさらにプラスワン情報!

先に「ソケット収納はホルダーとの組み合わせがスタンダード」だと書きましたが、キャビネットの引き出しが深いもの探すだけでなくソケットホルダー側の高さを押さえる方法もあります。
例えばFGで販売している『VIM マグネットソケットレール』であれば、ベース部分が4.7mmという脅威の薄さ(+強力な内蔵マグネット)によってディープソケットの収納を容易に、安定して行うこともできます。
IMG_7076IMG_7078IMG_7079
ぜひご一緒に使ってキャビネットの利点を最大限生かしてください!!

なんば店より大事なお知らせ!

お手元の手帳かカレンダーをご確認ください!
7月17日(日)!
7月18日(祝月)!
7月26日(火)!
7月27日(水)!
各日11~23時!!

ファクトリーギアなんば店にて、
『なんばまつり』を開催いたします!!
nambamatsuri201607a

LINEアカウントにてキャンペーン情報配信中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

 

 

RELATEDPOSTS関連記事