ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

SALE 2016.5.14

グリップのサイズにも日本メーカーらしさ!

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!本日はなんば店のジャンプマンこと中村がお送りいたします!

IMG_6799

さてなんば店でこのGW前後非常に売れ行きの好調でしたneprosのラチェットハンドル!
IMG_6841
IMG_6842
スタンダードモデルから20周年記念モデルまで、ラインナップが充実していてユーザーの好みやイメージする使い方に合わせて選んでいただくことができます。
(そのラインナップを揃えているのがFGの強みでもあります!)

またneprosからは新しく1/4SQラチェットセットが入ってきたり

ちょうど昨日は博多店から3/8SQコンパクトヘッドラチェットの登場がリークされたり!、→http://goo.gl/bzRRIw
20160513ha01

更なるラインナップの充実に、まだまだneprosの勢いが止まりそうにありません!

グリップにもこだわっています

とはいえ様々なメーカーの製品に対して高価ともいえるneprosのラチェットハンドル、これほど人々を魅了するのには『グリップ』が大きな意味を握っている・・・と言われます。
IMG_6844
まずneprosブランドの工具がどういうものかは、以前豊橋店の藤原君がまとめてくれています。→http://goo.gl/qY3zo7

neprosはKTCが手がけるおそらく世界最高級工具ブランドです。
名前の由来は”New Professional Satisfaction”からとって”nepros”となりました。
直訳すると”新しいプロフェッショナルな満足感”。
直訳はすごくヘンテコな感じがしますが、プロが満足できる工具。
「より強く、より使いよく、より美しい」をコンセプトに作られた工具です。

この「この使いよく」というコンセプトが今回のテーマです。

日本人が握りやすい形を求めたデザイン

neprosの使いやすさを挙げていくと各部品の精度であったりラチェットハンドルでいうと一連の90ギアシリーズは今まで以上に窮屈な作業環境にも対応できるようになったりと作業場の使いやすさを日々向上させているブランドとも言えます。
そういった機能面のブラッシュアップと同時に、neprosならではの「使いやすさ」を体現しているのがこのグリップ。
IMG_6845
このグリップのデザイン、厳密には「太さ」というのが公園や学校にある『鉄棒』の太さを元に設計されているんです。
tetsubou
なぜ鉄棒の太さなのかというと日本人が誰しもかつて触れたことがあるであろう鉄棒に近づけることで、初めてneprosのラチェットを持った方でも握りやすさを(そして懐かしさも?)皆さんに体感していただけるはず!
IMG_6846
neprosの工具は日本国内で製造されていますが、こういったデザイン面にまで「日本らしさ」にこだわっているのだと言えます。

お得にラチェットハンドル&ソケットを揃えて使いやすさを体感!

そんなラチェットハンドルをぜひ同じneprosのソケットと同時に、なおかつお得に揃えられるアイテムがファクトリーギアにあります!
以前当ブログで何度かご紹介されているFG限定3/8SQ混合ソケットセットと3/8SQラチェットハンドル(NBR390)を同時購入で、定価合計より何と10,010円もお安くお求め頂けます!
IMG_6837
他店やネット通販でもあまり値引きされないneprosですが、KTCとFGの信頼関係があってこそ生まれた特別なセットです!
この特別セットはコンパクトフレックスラチェット(NBR390FS)
IMG_6839
ロングフレックスラチェット(NBR390FL)
IMG_6840
こちらとのセット設定もご用意しておりますのでぜひご検討下さい!

なんば店より定期お知らせ

LINEアカウントにてキャンペーン情報配信中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくかユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事