ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2020.7.6

電池でも充電池でも使えるLEDペンライト

POSTED BY キウチ

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは、ファクトリーギア横浜246店のキウチです。

今日はオススメのペン型LEDライトをご紹介します!

ライトで有名なLED LENSERの新しいペン型LEDライト

ライトというと充電式か電池式か、もしくはサイズが大きいライトではコードタイプもあったりしますが、皆様はどのタイプのライトをお使いでしょうか。

小さめのペンライトを選ぶ際には電池式か充電式かでけっこう迷われる方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは発売からまだ1年経たないLED LENSERのペンライト。

なんと業界初の電池でも充電池でも使えるペンライトなんです!

パッケージの中にはライト本体と専用充電池2本、クリップ、USBケーブル、チャ―ジングクレードル(充電スタンド)が入っています。

この一式で使うと充電式としてそのままお使いいただけます。

別売りにはなりますが、専用充電池と同じ大きさの単4アルカリ乾電池2本を用意すれば電池式としても使えるので、「充電忘れた!」「充電ケーブルなくした!」「出先で充電できない!」といった状況になっても乾電池で使用できて助かった・・・。ということもあるかもしれません。

ここで簡単なスペックをご紹介。

製品名:i4R (型番:501953)

全長:約146㎜

光束:2段階仕様 パワーモード:120lm  ローモード:10lm

点灯時間:パワーモードで4時間 ローモードで18時間

充電時間:約4時間(0→フル充電)

照射距離:パワーモードで80m ローモードで20m

本体質量:60g

電池うんぬんだけでなく機能面も〇

充電池も電池も使える2WAYが便利というだけでなく、ライトとしての性能も非常にオススメ。

先端のフォーカスでより見やすく照射を絞ったり、広げたりできますし、

ボディにはローレット加工が施されており、油で汚れた手でも滑りにくくなっています。

また、こういったボタンでON/OFFするタイプのライトは何回も押すとスイッチ部分がダメになってしまうこともありますが、耐油性・耐摩耗性・耐久性に優れたニトリルゴムを採用しているので、すぐにスイッチがダメになってしまう心配はなさそうです。

次買うときはペンライトどうしようかなー、とお迷いの方はぜひご検討ください。

RELATEDPOSTS関連記事