ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2016.4.26

フジ矢から新製品が登場!

POSTED BY ヒガシ

LINEで送る
Pocket

先日、1周700mのコースを43周するという過酷な練習に耐えたヒガシです。

距離にすると約30キロ。もちろん自分の足で走ってです(笑)

そのおかげで筋肉痛に悩まされておりますが、これも来月の洞爺湖マラソンで良い記録を出すため!

もし出られる方がいたら教えてくださいね(^^)/

さて今日は、先日ご紹介した商品の新製品のご紹介をさせていただきます!

その名も、『ピンセットプライヤー』

FullSizeRender (3)

これを見て、もしかしてあの工具の??って思った方もいらっしゃると思います。

実は、フジ矢からラインアップされている『ピンセットラジオペンチ』の新製品なんです!

MP7-150

まずはちょっとおさらいを兼ねて、ピンセットラジオペンチのご紹介。

その名の通り、ピンセット感覚でラジオペンチとして使用でき

つかみ面にギザがないため、対象物を気づ付けにくくなっています。

また、刃付きのため、銅線は1.2mm/軟線は0.8mmまで切断が可能です。

そもそも、フジ矢ってどんなメーカーなの?って思う方もいらっしゃると思いますので

先日ご紹介した日記で、フジ矢をご紹介していますので、合わせてご覧ください!

2016年3月29日 日記

今までにはなかったラジオペンチ!

では一体、この新製品は何が違うのか?といいますと

その① 刃無しモデル

その名の通り、カットする部分の刃が付いておりません!

FullSizeRender (2)

ラジオペンチで切断まではしない。という方もいらっしゃると思いますが

ならその機能を取り除いて、さらに特化したものを作ろう!

(これはヒガシの妄想話ですw本当にそうかもしれませんが。。)

しかし、ある機能に特化したことは事実です!

その② 先端部分の噛み合わせがアップ

その①でご紹介した、ある機能に特化した。というのがこのことです。

えっ、つまりどういうこと??って思うかもしれませんが

切断する刃がなくなったら、一体どのようなことが起こるでしょう?

答えは至ってシンプルです。

FullSizeRender (5)

刃付きのモデルだと、刃の部分が当たってしまうので力が分散してしまいます。

FullSizeRender (4)FullSizeRender (6)

しかし、刃を取り除くことで余計な干渉部分をなくし、先端部分の噛み合わせがアップし

しっかりとつかめるようになっているんです。

このおかげでギザ無しでも、驚くほどしっかりとつかめるようになっています!

おまけ グリップの色が?

これは商品画像を見てもらうと一目瞭然!

FullSizeRender

刃付き=ピンセットラジオペンチは、グリップがオレンジ。

刃無し=ピンセットプライヤーは、グリップがブルー。

見た目に拘る方は、グリップの色で選ばれる方もいるかもしれませんね(笑)

気になるお値段は、ストレートタイプ/ベントタイプ共に、¥1,778(税抜)です!

以上、ようやく桜の開花宣言がり、お花見シーズン突入の札幌から、ヒガシがお送りしました♪

RELATEDPOSTS関連記事