ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2020.2.14

【ビギナー応援】工具箱ってどれが便利?【通販工具ブログ】

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

DSC_1868

今回の「ビギナー応援ブログ」では「工具箱を取り上げたいと思います

目次
①チェストタイプと両開きタイプ
収納能力
③持ち運びやすさ

チェストタイプと両開きタイプ

手持ちの工具を整理整頓したい時に便利な工具箱は、事前に調べておきたいポイントがいくつもありますが、特に多いお問い合わせの一つに「チェストタイプと両開きタイプってどちらがいいの?」があります。

どちらも収納ツールとしてスタンダードなアイテムですが、いざ買おうとするとそれなりのお値段ですし、慎重になりますよね。
そこでファクトリーギアで人気の「チェストタイプ」「両開きタイプ」を参考にそれぞれの基本的な特徴を比較してみたいと思います。

まず「チェストタイプ」が


DEEN 3段チェストボックス

オンラインストア販売価格¥21,000(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

そして「両開きタイプ」が


KTC 両開きメタルケース

 

オンラインストア販売価格¥17,160(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

どちらの工具箱(の形)もプライベーターさんからプロの方まで幅広く使われています。

そもそも使っている工具を布袋やトレーなどに収納されている方もいらっしゃるかと思いますが、それだと全ての工具が一か所に集まっているだけで整理整頓されているとは言えず、また持ち運ぶ際に不安定です。

「収納能力」「持ち運びやすさ」の両立を考えるとチェストタイプか両開きタイプが圧倒的に便利です。次に詳しくご紹介していきます。

収納能力

ご紹介した2種類の工具箱は、スタンダードな整備用工具セットの入れ物としても採用されています。

整備作業に必要な工具を数十~百アイテム近く収納できるので、作業に必要な工具を一か所にまとめておく事ができます。

DEEN3段チェストボックスは上蓋部分と3段の引き出しに(計4か所)、KTC両開きメタルボックスは左右と中央のトレーの3段(計5か所)に収納できます。

チェストタイプは各段の収納スペースを広く取れるので、よく使う工具を1段にまとめて多く収納したり多少かさばる形の工具でも入れられるというメリットがあります。

両開きタイプは各段のスペースは限られますが、工具箱を開いた時に全ての段が確認できるので、そこから工具を選びやすいというメリットがあります。

ちなみに今回は代表モデルで比較していますが、どちらのタイプにもサイズや段数の異なるモデルが多数あります。

個人的には、外寸や引き出しのサイズ、段数などのバリエーションが多いチェストタイプがお好みのモデルを見つけやすいのではないかと思います。次にご紹介する持ち運びやすさも含めて検討してみてください。

持ち運びやすさ

工具箱を持ち運ぶためには本体の強度面や取っ手の有無などをチェックしておくことが大事です。
比較用に紹介した2種類の工具箱はどちらもスチール製で、本体の補強やプレスがしっかりしています。
(安価でお得だけど補強がない商品は工具を収納したときに歪みや破損に繋がるので注意です)

取っ手は一般的な工具箱にはたいてい取り付けられていますが、頻繁な持ち運びを目的とした工具箱は上部に、設置の際の移動が前提の工具箱は側面に取っ手があります。
(サイズの大きいチェストタイプは側面にのみ取っ手が付いているケースが多いです)
では比較用の工具箱がどうなっているかですが、DEEN3段チェストボックスは上部と側面の両方に取っ手があります。

これは収納した工具が少ない状態なら上部の取っ手を持って持ち運べ、工具を沢山収納して重くなったら側面の取っ手を持って支えられるので、持ち運ぶ工具の量が変わっても対応できるようになっています。

KTC両開きメタルボックスは上部の取っ手のみとなっております。これは他メーカーの両開きタイプでも同じで、チェスト本体のサイズから収納できる量は限られるものの上部の取っ手を持って持ち運ぶのにはちょうどいい大きさと量だからです。

まとめ

・整備用工具を整理整頓して持ち運ぶには「チェストタイプ」や「両開きタイプ」の工具箱がおすすめです。
・工具箱は収納スペースの自由度を考えたらチェストタイプ、全体の視認性を考えると両開きタイプがおすすめです。

持ち運びの際に使う取っ手はチェストタイプと両開きタイプで位置が異なるので、どのように運びたいかを考えて選びましょう。

この記事を書いたスタッフ

中村写真

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが昨春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事