ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2019.8.23

レザーマンの新モデルは軽くて使いやすい!【通販工具ブログ】

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

DSC_1868

今回ご紹介するのは「レザーマン」です。

今年発売の新商品から「最軽量」モデルをご紹介です!

LEATHERMAN FREE T2

 72378_FREE-T2_02_web600

 オンラインストア販売価格¥5,900(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

サイズ:本体/約93mm(収納時)、ブレード/約56mm
重量:約 94g
材質:ステンレススチール
機能:8 TOOLS
〈1〉420HCナイフ
〈2〉千枚通し
〈3〉最小ドライバー
〈4〉パッケージオープナー
〈5〉中型ドライバー
〈6〉栓抜き
〈7〉プラスドライバー
〈8〉プライツール

 

目次
①「FREE」って?
軽いと皆使いやすい!
③滑りにくいボディ!

「FREE」って?

こちらは今年から販売が始まったレザーマンのモデル「FREE」シリーズの中でも、最もコンパクト・軽量なモデルです。

DSC_1940

DSC_1937

まずFREEシリーズの特徴として、ツールの開閉が片手で完了するスピーディーさが売りのひとつです。この部分(片手での開閉)がユーザーにフィットするかは個人差があるとは思いますが、従来のモデルだと物理的に片手では開閉できなかったり横着しないと開かずかえって時間がかかったりしたので、単純なツールを準備する時間はかなり短縮できるはずです。

軽いと皆使いやすい!

個人的に「FREE T2」を触ってみて印象的だったのが軽さです。

DSC_1942

同じシリーズの「FREE P2」とサイズを比較してみるとプライヤーや他のツールを省き厳選したツール設定になっていることで横幅がスリムになっています。

DSC_1938

100gを切る軽量にこのサイズですと持ち運びの際に負担にならず、女性でも扱いやすいと思います。

またマルチツールでドライバーを使うときにグリップが太くて回しづらいと感じることがあったのですが、T2ならそれを軽減できるのではないでしょうか。

DSC_1939

滑りにくいボディ!

「FREE T2」が収納ツールを厳選したことでのメリットがグリップ感が向上したデザインになっているのも特徴です。

DSC_1935

レザーマンのマルチツールといえば金属ボディ、というイメージだったのですが、「FREE T2」の本体背面に樹脂素材が用いられており、金属部分よりも手のひらにしっかりグリップする印象を持ちました。

DSC_1943

本体を持って捻る様な動作のときにこのグリップ感が効果的に働くのではないかと思います!

 

まとめ

・「FREE」はレザーマンから新しく発売された、片手での操作を向上した機能的なシリーズです。
・「FREE T2」はFREEシリーズの中で最もコンパクト、軽量により持ち運びや女性でも扱いやすいサイズ感です。
・本体のグリップに樹脂素材も使用しグリップ感を向上しています。

 

Basic RGB

この記事を書いたスタッフ

中村写真

 

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが昨春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事