ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2019.6.20

【通販工具ブログ】瞬間ではない瞬間接着剤!?

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

D24EGUIU0AAA11g

今回もご紹介するのは「接着剤」です。

接着剤ではあるのですが、接着のタイミングを自由に変えることができる魔法のようなアイテムがあるんです!

UV Bondy ユーブイ・ボンディ UB-S10

DSC_1806

 オンラインストア販売価格¥1,980(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

 

目次
①液体プラスチックとUVライト
②液体プラスチックは加工できる
③使いやすくなったUVライト

液体プラスチックとUVライト

UV Bondyは液体プラスチックが入ったペンとUVライトがセットになっています。

DSC_1807

DSC_1808

いったい接着剤と液体プラスチックって何が違うのでしょうか?「接着する」という機能はどちらも同じことができるのですが、たとえば一般的な接着剤は一度だすと硬化が始まります。その際狙った場所に接着剤を塗布できなかった場合のやり直しが効きづらいというデメリットがあります。

また接着剤は長期間保管後に乾燥のせいで固まってしまい使えなくなってしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

一方液体プラスチックは単体だと液状のままなんです。つまり塗布したい場所を間違えても拭き取ってしまえば良いのでやり直ししやすい特徴があります!

そのうえ付属のUVライトを照射すると約4秒であっという間に硬化!

DSC_1810

つまり自分の任意のタイミングで接着することができ、やり直しもできる自由自在な接着剤といえます!!

液体プラスチックは加工できる

この液体プラスチックは接着だけに特化していないのも特徴です。接着によるパーツ同士の固定から、パテのような要領で欠損部分を穴埋めしたり、コーティング、さらにパーツ形成までできます!

硬化後はいわゆるプラスチックになるのでヤスリなどを使って加工や塗装も可能です。プラスチックの性質で耐水・耐熱といった能力も一般的な接着剤より高いので使える場所も広い万能な素材です!(プラスチック、木、金属、PVC、スチール、ゴム、配線、セラミック、フィギュア、ビニール、ケブラー、ポリプロピレン、皮革などに使用が可能です)

使いやすくなったUVライト

液体プラスチックを固めるためのUVライトは以前のモデルでは手で持つ小型ペンライト形状でした。

今回のモデルは新たにライトスタンドが付属したことで、例えば両手で支えたい部品の固定時にライトを安定した位置で照射しながら両手を使えるなど、より作業しやすい様になっています!

DSC_1811

DSC_1812

製品を使用しない時はライトをスタンドごと本体に繋げておいて紛失の心配もない

まとめ

今回のUv Bondyは以前のモデルをメーカーがクラウドファンディングを経て改良し、液だれのしないノズルや内容量の増加などユーザーがどんどん使いやすいようなデザインに進化したモデルです!接着作業にメリット盛りだくさんの液体プラスチックをぜひ使ってみてください!

DSC_1809

・液体プラスチックは勝手に硬化せずやり直しができ、硬化したい時にUVライトですぐに硬化できる。
・液体プラスチックは硬化で固定できるだけでなく、穴埋め、コーティング、パーツ形成が可能でその後の加工や素材自体の耐性機能も多い。
・UVライトは手で持つだけなく、ライトをスタンドに設置できる。

 

Basic RGB

この記事を書いたスタッフ

中村写真

 

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが昨春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事