ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ店舗ブログ 2018.10.12

六角を丸くすると?

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

DpNBzS9UwAAkDuc

今回は『L型ヘックスレンチ(丸軸タイプ)』についてご紹介いたします。

L形ヘックスレンチといえば、一般的にイメージすると端から端まで六角の棒をL型に曲げてある工具だと思います。

t010005777281

これだけで様々な六角穴ネジにアクセスできるのですから便利な工具なのですが、これをご使用する際に「力を掛けると六角の角が当たって手が痛い」「固いネジを緩めようとするとレンチがしなって力が逃げる」といったお話を伺う事があります。

そんなL型ヘックスレンチの課題を解決するデザインが丸軸タイプ!

代表的なメーカーのアイテムと共に丸軸タイプの推しポイントもご紹介いたします。

①WERA キャッチボール付きマルチカラーHEXセット

DSC_0590

価格:¥7,580(税抜)
オンラインストア→http://ec.f-gear.co.jp/item/4013288188403.html

FG的には「丸軸タイプといえばまずこれ!」というほどユーザーの皆様にも知られる人気モデルです。

一般的な六角棒から丸軸になったことでまず持ちやすさが向上し、断面が太くなることでレンチのしなりが減って他社品と比べて力を掛けやすいとご好評をいただいております。

DSC_0599

DSC_0601

また丸軸の特徴とWERA独自の「ヘックスプラス」形状の先端がネジに対し面接触でしっかり力を伝えるので、サビたネジなどを外すのに有効で自転車を整備するユーザーさんに人気です。

DSC_0600

この丸軸からさらに一層ラバーコーティングされていることもWERAの特徴です。

DSC_0602

ラバーコーティングでグリップ感が増すのとサイズの印字が分かりやすくなっています。

ちなみに、以前のモデルはコーティングがグリーンで統一されていましたが新モデルからはレインボー仕様で各サイズで色分けされるようになりました。(なので現在は単品サイズも各色で色が異なるのでご注意ください)

DSC_0603

これによってさらに視認性が向上し、仕様サイズの選択が行いやすくなっています。

②PB ボール付ローレット入六角棒レンチセット

IMG_4686

価格:¥10,400(税抜)

WERAと並んでL型ヘックスレンチの人気海外ブランドと言えばPB。

もともと自転車ユーザーさんからの支持も大きいですし先端精度の高さから精密な機器の組付けなどに重宝されるアイテムを豊富にリリースされてきたなかで、丸軸タイプがなかったことは少し意外でしたがL型ヘックスレンチとしては最も新しく登場したアイテムの一つです。

前述したように丸軸タイプはWERAがラインナップをが多いことでPBがどんなところに差別化を図るのか気になるところですが、デザイン上での大きな特徴がグリップ部分のローレットです。

IMG_4694

WERAとは異なる方法でグリップ感を上げている事と、グリップ全体に加工されているので指先で持った際にもしっかり滑らず回す事ができそうです。

またメーカーの担当さんから伺ったのですが丸軸タイプの利点に安全性を取り上げられていました。

これはレンチが万が一破損するような際に、通常の六角棒だとどの部分でも曲がったり折れたりする可能性があるそうですが、丸軸タイプは太い軸部分から先端が各サイズに成形されるので丸軸から六角にくびれるような形状になります。

IMG_5086

結果的にこの部分に力が掛かりやすくなり先端が破断するようになっているそうです。

つまりグリップ部分で破断し手をケガするというリスクを減らすデザインにもなっているわけです。

従来のPBのL型ヘックスレンチのしなり具合やフィーリングが好みの方もいらっしゃるかもしれませんが、PBの先端精度に強度や持ちやすさ、安全性を意識したこのモデルも気に入っていただけると思います。

2018101201

③WERA ステンレスL型ヘックスセット

WERA_WR3950PKL-9SP

価格:¥5,814(税抜)

オンラインストア→http://ec.f-gear.co.jp/item/4013288111364.html

今回最後にもう一つ丸軸タイプで比べていただきたいモデルがこちらのステンレスL型ヘックスレンチ。

見た目でもわかるステンレス製の特徴も素晴らしいのですが、丸軸に着目してみると「WERAだけどラバーコーティングがない」「PBのようなローレット加工がない」という丸軸タイプの中間モデルのようなシンプルなデザインなんです。

店頭で丸軸タイプをご紹介した際に「丸軸は普段使っているL型ヘックスレンチよりグリップが太くて感覚が変わっちゃうかも」や「ラバーコーティングは使っていると剥がれてしまいそう」というご意見を頂くのですが、そこが気になる方にはちょうどいいデザインではないでしょうか。

もちろんステンレス製によってサビが出にくいという機能もあるので水分や油分が付くような環境で使いたい場合にも大変有効です。

まとめ

・固く締まっているネジをより楽に外したいときには丸軸タイプのL型ヘックスレンチを試してみましょう。
・各メーカーのモデルによって丸軸部分の仕上げが異なるので、手に持った時の感触からフィットするものを選びましょう。

丸軸タイプは現在も各メーカーでラインナップが増えているデザインです。固いネジがある限り、活躍の場は広がる事でしょう!

Basic RGB

この記事を書いたスタッフ

中村写真

 

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが今春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事