ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.9.30

電動ビットの選び方

POSTED BY KURUMADA

LINEで送る
Pocket

こんにちは!

本日は電動ビットの選び方について

各社、特にドライバーメーカーが色んな種類の電動用ビットを発売しています

その中でどこを基準に選べばいいのかを参考までに

①充電ドライバーについて

t010006406192

現在発売されている充電ドライバーは

10.8V、7.2Vなど数字が大きいほど強いトルクで締め、緩めができる傾向になっています。

強い方がネジを緩めやすいですが、母材を痛めることがありますので用途に合わせてお選びください。

 

②ビットの種類

各工具メーカーから出しているのでどのビットを選べばいいか迷われると思います。

選び方としては

・長さ

・先端形状

この2つがメインになります。

 

②-①ビットの長さについて

100ミリ以上が長いビットで

電動ドライバーと母材、ネジが遠くなるのでしっかり押さえて回す事ができます。

力点から作用点まで距離が出るので先端まで力が分散してしまいます。

短い方が力が伝わり易いので作業環境によってお選びください。

②-②ビット形状

t010006260079

・両頭ビット

刃先が破損しても反対側が使用できます

t010006955728

・段付きビット

軸が細くなっているので狭い箇所での作業効率の向上

③ビットの種類

プラスビット以外にも

・ヘックスビット

t010006296809

・ヘックスローブ

t010006258681

など+ビット以外にも様々なビットが出ています。

 

・マグナムビット

 

t010005505462

プラスチックのバネを間に入れることで、熱くなったビットを交換しやすいようにしています。

 

ドライバーでたくさんネジを締める、緩める作業をされる方は是非検討してみてください。

もし、ネジのサイズが分からない時は

ベッセルホームページ

http://www.vessel.co.jp/support/product/handtools/index.html

こちらを見て頂くとサイズが分かり易いです。

 

RELATEDPOSTS関連記事