ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.8.29

自転車を守る「工具」も守る!?仕様です

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

Dlqkkp3VsAA3itG

 

トルクレンチと自転車を守る

今回ご紹介するのは「DEEN 1/4SQスモールトルクレンチセット」です。

DSC_0373

弊社価格:¥17,900(税抜)
オンラインストアページ→http://ec.f-gear.co.jp/category/2018KESSAN/4582449927934.html
DEENブランドではこれまでも様々なサイズのトルクレンチを販売しておりますが、こちらのモデルは2つの大きな特徴があります。

その① 繊細なパーツを守ります

このトルクレンチが測定できるトルク値は「2~8Nm」というかなり低い値です。

DSC_0375

これはカーボンやアルミパーツを扱う自転車ユーザーにぜひ使っていただくための設定なんです!

dosno_1-1

ロードバイクやMTBなどの各パーツをグレードアップする際にそれを取り付ける際の規定トルク値はとてもシビアです。
金属の中でも比較的柔らかい素材であるため過剰なトルクでの取り付けはパーツの破損に繋がります(カーボンパーツは割れると修理も困難です)。
そして締め付けトルク自体も低いのでもちろん手の加減ではあっという間にオーバートルクとなってしまうので、きっちりトルクを測って締められるトルクレンチは整備作業において必須と言えます。
これまでDEENブランドはここまで低いトルク値の設定モデルがございませんでしたが近年の自転車ユーザーからのご要望や今後の重要性の高さから新たにラインナップされました。

その② トルクレンチも守ります

トルクレンチを扱ううえで気を付けたいのが使用前後の保管です。

DSC_0376

トルクレンチの内部は繊細な部品の組み合わせで成り立っており、何かの問題で故障するとトルク管理工具としては機能しません。
トルクレンチを他の工具と同じ様にただ収納しているだけでは工具同士の衝突などで故障するケースがあります。
(メーカーによっては樹脂ケース付きで販売して外からの衝撃からトルクレンチを守るようにしてあります。)
では「DEEN 1/4SQスモールトルクレンチセット」はというと・・・
EVAマット!

DSC_0377

金属製ハードケース!!

DSC_0378

この二段構えでトルクレンチをしっかり保護しています!
ハードケースによって外からの衝撃を守るのはもちろん、EVAトレーがトルクレンチの形状にくり抜かれてあるのでぴったりに収まり、内部でトルクレンチが動きません。

DSC_0379

さらにこのケース内部には
ソケット&ヘックスソケット&エクステンションバー

DSC_0381

も同梱してあります。
つまりこのルクレンチセット一式ですぐに作業に取り掛かる事ができます!

DSC_0382

小さいトルク値の作業用なのでソケットサイズもそれに合わせてあり、この作業用で別にソケットを買わないとなと考えていた方も余計な道具を揃える必要が無く、またそれらを一つのケースに収められるので持ち運びも楽ちんです!

まとめ

・自転車の繊細なパーツ取り付けに必須のトルクレンチです
・ハードケース&EVAトレーにトルクレンチと工具を収めて安全に持ち運べます

最近のお問い合わせでは自転車の整備目的だけでなく産業機器の繊細な部品にトルク管理で使いたいとご検討されるケースもあります。
トルクレンチの能力だけでなく作業時の扱いやすさ、保管能力も高いこのトルクレンチセットをぜひ使ってみてください。

Basic RGB

 

この記事を書いたスタッフ

中村写真

 

 

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが今春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事