ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TO 2018.7.9

ブルーバード再生計画 #14【実験】サーモスタットは生きているか? &塗装の下準備

POSTED BY Factory Gear

LINEで送る
Pocket

今回は、

☆【実験】ドナーエンジンの「サーモスタット」が正常に動くのか!?

☆エンジンサブパーツの塗装の下準備

の豪華2本立てでお送り致します♪♪

 

ちなみに前回(#13)はエンジン本体の洗浄をしました。

取り外したサブパーツたちは、キレイに洗浄してくれたので、

今日はそのひとつの「サーモスタット」が生きているのか、と塗装の下準備を

することになりました♪(ですハイ)

 

それではさっそく、

【実験】ドナーエンジンの「サーモスタット」が正常に動くのか!?

参りましょう!!

 

約60年前のクルマ、ブルーバードの「サーモスタット」は、これです。

DSC_0369

なかなかどうして味のある見た目ですが、ちゃんと動いてくれるのでしょうか?

実験してみましょう!

 

約90℃の熱湯を直接かけてみました。

その様子をご覧くださいませ♪

 

 

【水温上昇シミュレーション】沸騰したお湯を掛け冷却水温度上昇を再現してサーモスタットが開く様子がわかります。

冷却水温が下降してサーモスタットが閉まる様子を可視化しています。

 

見事!

動いてくれました!!

おめでとうございます!

ありがとうございます!!

 

それでは、

エンジンサブパーツの塗装の下準備

に参ります♪

35124

35125

35126

35127

35128

35129

本塗装の下準備として、つや消しブラック塗装しました。

 

なかなか良い感じですね♪(よおーく見ると、たれたりしていますがご愛嬌ということで♪)

 

本塗装はまた今度アップしますので、楽しみにしてくださいませ!!

RELATEDPOSTS関連記事