ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TO 2018.5.10

ブルーバード再生計画 #1 プロローグ

POSTED BY Factory Gear

LINEで送る
Pocket

ファクトリーギアがなぜこの計画をはじめたのか?!
その理由を代表高野倉がお伝え致します。
………………………………………………
Facebookで投稿されていた1枚の写真が頭から離れなかった。
我慢できずにその写真を投稿していた友達に連絡した。
「あの古いブルーバードの持ち主って繋がりあるの?何か気になるんだよねえ。譲って貰えるかなあ」
そうして、私はそのクルマを見に宇都宮に行った。
納屋に納められたクルマの中を覗けば完全に時間が遡った。
 14232368_1097893410304897_1476084565810191409_n
当時、クルマに残されたちょっとしたモノが子供の頃の記憶を甦らせる。
14292237_1097893740304864_8896465194934132119_n
14322368_1097893673638204_1888418646541442066_n
我が肉体の衰えを感じる日々。
ほぼ同世代のクルマが愛しくなった。
そうは言ってもこの古い車を時間をかけてレストアする作業をサポートしてくれるメカニックはそう簡単には見つからない。
しかし、工具屋を20年以上続けていると色んなお客さんとの繋がりがある
15年以上前からのお客さんであるガレージボンバーの古賀さんが、このサポートに手をあげてくれた。
さらにこの貴重なレストア作業を私も含めたファクトリーギアスタッフに手伝わせて欲しいという面倒くさいお願いまで快く引き受けてくれたのである。
あったかい仲間のお陰で環境は整った。長い長いレストア大作戦がスタートした。

RELATEDPOSTS関連記事