ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー)NEWS店舗ブログ 2018.4.12

LEEのセットアップでアメリカンを演出①

POSTED BY ヤマダ

LINEで送る
Pocket

「LEE」というワード。アメカジ好きの僕にとっては堪らないネーミング。。。

1889年創業のいわずと知れたUSA老舗ブランド、

一般的にはデニムのイメージが強いですね。

そんなLEEですが元は食品や雑貨を販売していた

企業ってご存知でした?

lee_949770a14864b7682f552546c0ec7e6c

その後、労働者のためにワークウェアを仕入れて販売

していたのですが、供給が追いつかず自社で生産

するようになったのがLEEのウェアの始まりです。

今では様々なセレクトショップともコラボしていたりと

ファッション業界でも不動の地位を築いており

今ではカジュアルウェアとしての印象が強いと思います。

 

ただ、僕としては皆様に是非ワークウェアの「LEE」として

着ていただきたい!!という強い思いから

本日はそんな僕が大好きなLEEのワークウェアを紹介致します。

 

ジップアップジャケットLWB06001

名称未設定 4

¥9,200+TAX

名称未設定 1

ジャケットを見ただけで「お、これは!?」と思われた方は

かなりの古着通ですね。

そう、こちらはLEEの中でも伝説的名品「91-B」を踏襲した

モデルなのです。

 

まずは、オリジナルと違った箇所。右胸に味のあるLEE刻印

のボタン付ポケットが配されています。

Lee_ZOOM_6_LWB06001_28_LWB03001_28_flappocket_RGB

右胸にはジッパー付のポケット。左右の非対称が遊び心ありますね!!

Lee_ZOOM_6_LWB06001_28_LWB03001_28_zippocket_RGB

また、特徴的な両側のポケットにはオリジナルとは違い

フラップをつけて物が落ちにくくなっています。

作業時には嬉しい機能です。

Lee_ZOOM_7_LWB06001_28_LWB03001_28_flappocket_RGB

フロントは勿論ボタンフライではなくジッパーフライ。

LEEの最大の特徴ともいえます。

因みにデニムパンツに一番最初にジッパーフライを

採用したのがLEEと言われています。

Lee_LWB06001_28_RGB

袖は布を3枚縫い合わせるという技術で動きやすさ

を実現しています。

袖口の2つのボタンで広さの調整が可能です。

Lee_ZOOM_10_LWB06001_28_LWB03001_28_solidsleeve_RGB

左の袖口にはペン差が配されています。

こちらもオリジナルと違う点で現代のワークウェアには欠かせません。

Lee_ZOOM_9_LWB06001_28_LWB03001_28_penpocket_RGB

カラーバリエーションは全部で4色です。

Lee_LWB06001_8_RGBLee_LWB06001_16_LWB03001_16_RGBLee_LWB06001_18_RGBLee_LWB06001_28_RGB

生地は全てストレッチ素材で非常に動きやすく

作業時もラクチンですよ。

名称未設定 2
次回は、このジャケットに合わせて欲しいパンツをご紹介致します。

その他LEE商品の通販購入ページは こちら から

 

 

 

 

 

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事