ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2017.11.3

バタフライブーム再来の予感。。。

POSTED BY 藤原 尚

LINEで送る
Pocket

今週末はようやく秋晴れ!
バイクでツーリングしたり、サイクリングしたり、ゴルフしたりと
10月の週末にできなかったことがたっぷりできそうな3連休ですね!

こんばんは、フジワラです!
僕はサイクルモードに参戦予定です。

 

 

さて、今日は久しぶりにブームが再来しそうな予感を感じさせるインパクトレンチをご紹介します。

 

これ!

HAZET  9011T  3/8SQバタフライインパクトレンチです。

IMG_1008

 

あのドイツの老舗メーカーHAZETからバタフライ式のインパクトが新登場です。
バタフライ式は長くメカニックをやられている方なんかは懐かしく思うかもしれませんね〜!
バタフライ式インパクトの特徴をいくつかご紹介しますね。

 

回転切り替えのレバーが存在しない。

バタフライインパクトの最大の特徴は何と言っても、操作レバー。
名前にもなっている様に操作レバーが蝶々の様な形状で、
左右押す側によってドライブの回転方向が変わります。
それゆえに直感的に回転方向を定められて、誤操作のリスクが低減されます。

IMG_1009

 

スリム!コンパクト!軽い!

一般的なインパクトでは当たり前の形となっている、ピストル型。
ピストル型だと本体をどんなに小さくしても、
握る部分があるので全体的にコンパクトにすることは物理的に難しいのですが、
バタフライ式ですと握る部分が省略され、なおかつトリガーと切り替えレバーの機能が
一つのレバーに集約されているので本体をかなりコンパクトにすることが可能になります。

IMG_1010

さらにHAZETのバタフライインパクトは特にコンパクトで
ご覧の様に手のひらの中にすっぽりと収まるサイズです。
重さはインパクトでは考えられないほど軽くなんと550g!
500mlのペットボトルとほぼ同じ重さで、大きさはもっと小さい!

 

超高速回転!ハイパワー!

また、この構造はハイパワー化にも貢献してくれています。
ピストル型のインパクトと違ってエアホースからの空気がなんの障害物もなく
ほぼまっすぐにエアモーターに届くことから、
同じ空気圧でも効率よくドライブを回転させることができます。

IMG_1012
このHAZETのバタフライインパクトでは3/8SQにも関わらず最大108Nm(メーカー測定値)もの
トルクを叩き出し、最高回転数はなんと毎分12,000回転!
これはドリル並みの回転数に匹敵します。

 

小気味良い甲高い音をたてながら超高速回転しています。
僕はMAZDAの787Bなんかを連想しちゃいますね(笑)

動画も撮影しましたのでよろしければ聞いてみてください。


IMG_1011
動画にもある様に良く効くレギュレーターも付いています。
3/8SQのインパクトですから強ければいいというものではないので、
これは嬉しい機能ですね!

 

11月3日16時現在、ファクトリーギアさいたま店に1台のみございます!
国内代理店在庫は大人気のためゼロ。
現物をみてみたい方はお早めにどうぞ!
写真で見るより数倍小さく感じます!絶対!
コンパクト、スリム、高トルク、高速回転、直感的な操作性。

もう言うことなしです。

 

HAZET(ハゼット)

 

RELATEDPOSTS関連記事