ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2017.8.20

【なんば店限定PB】『アルミ』と『銅』で叩き分け

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!カッチカチのアイスクリームを解凍しすぎて液体で食したなんば店「ジャンプマン」こと中村がお送りいたします。
20170816NA01

先日の記事でもお伝えした、なんば店にて開催中の『PBキャンペーン』、今回ご紹介するのは『無反動ハンマー』です。

無反動ハンマー自体は普段から在庫もしておりますが、恐らくなんば店からは初めてお伝えするであろうこちらが『無反動アルミハンマー』『無反動銅ハンマー』!!
IMG_9378 IMG_9379

従来は樹脂ヘッドの無反動ハンマーと片側がスチールヘッドになっている無反動コンビネーションハンマーが設定されておりましたが、新しい素材としてアルミと銅のヘッドが加わりました。
IMG_9382

これまで樹脂ヘッドとスチールヘッドの2種類でハンマーの打撃力に差をつけて様々な作業環境に合わせて使い分けてもらえるようになっていました。

ただ樹脂ヘッドだと弱すぎる(または消耗しやすい)、スチールヘッドは強すぎる(叩いた側が破損するなど)、といった感じで無反動ハンマーの使いやすさは分かっていても理想の打撃力から外れて結果使いづらい・・・という方もいらっしゃるかと思います。

そこで無反動アルミハンマーと銅ハンマーが加わると、
打撃力弱
無反動ハンマー
IMG_9380


無反動アルミハンマー
IMG_9378


無反動銅ハンマー
IMG_9379


無反動コンビハンマー
IMG_9381

打撃力強

このように4段階で打撃力を替えていくことができるようになりました。

無反動アルミハンマー、銅ハンマーはヘッド径が24mm(無反動ハンマー300-1と300-2の間くらい)
IMG_9383
32mm(300-3相当)
IMG_9384
40mm(300-5相当)の3タイプが設定されています。
IMG_9385

またそれぞれにこれまでのハンマーと同じく「ヒッコリーハンドル」「グラスファイバーハンドル」の2種類のハンドルが設定されています。
IMG_9386
いくら打撃力があってもグリップが傷む、もしくは傷めないように、
ヒッコリーハンドルなら交換可能、グラスファイバーハンドルはヒッコリーハンドルよりはるかに高い耐久性でガンガン使えます。

それにしてもアルミと銅ならではの光沢感は製品の能力とは別に飾っていても映えそうですね。
IMG_9388
ちなみにこのヘッド部分も傷んでしまった場合はリペアパーツが設定されておりますが従来のヘッドと異なりピンで固定する方式となっておりますので、例えばお手持ちの無反動ハンマーとはヘッドの互換性が無いのでご注意ください。

IMG_9389
ヘッドの長さがこれまでより少し長いのも恐らくこの替えヘッドの影響だと思いますがどういう経緯でこうなったのかはまた気になりますね。
IMG_9387

 

RELATEDPOSTS関連記事