ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

女子目線工具 2017.7.24

【女子目線工具ブログ】赤ちゃん連れの海外旅行に持っていきたいアイテム8選

POSTED BY さいとうかおり

LINEで送る
Pocket

こんにちは!

いつも女子目線で工具を見ている広報のさいとうです。

 

夏休みですね!

梅雨もあけて、日差しがキラキラ!

家族旅行の準備をされる方も多いのではないでしょうか?

 

IMG_3502

 

旅行の準備。

大人だけならば、忘れ物があってもなんとかなるものですが、

小さな子供の物を忘れてしまうと一大事!

いろいろと準備しておいた方が良いこともたくさんあります!

 

0歳の子供を連れて旅行に行った際、

意外と見落としがちだったポイントと利用して良かったものを。

ここでちょこっと紹介いたします。

 

1:現地で買える水を調べておく・水に慣れさせておく

旅行先がハワイだったので、ハワイで売ってそうなお水を調べ、事前にplazaなどで購入しました。

軟水・硬水の問題、またミネラルウォーターの成分が英語表記だったりします。

日本で先に購入してみれば、日本語表記なのでわかりやすいです。

 

そして、深井戸水は比較的ミルク作りに適した水ということで、

黒いラベルの「HAWAII」と書かれた水を事前にplazaで購入。

何度かミルク作りに使用して、味が多少違っても大丈夫なようにしてからいきました。

 

2:子供のお気に入りのアニメをビデオカメラで撮影しておく

 

いつも家で見ているDVDをビデオカメラで撮影したものを持参。

飛行機の中や、ホテルのお部屋で見せるとご機嫌になってくれました。

特に機内では大助かり!!

図1

3:航空会社にバシネットのリクエストを出す

寝かせておくことができるバシネットです。
つけられる席が限られていることと、10キロ未満の赤ちゃん用ということで、

使える期間は限られますが、寝てくれてる間は自由になれるのでとても助かりました。

 

リクエストを出しても、当日まで確実に使えるかはわかりませんが(席をゆずるなど)、

バシネットを取り付けることができる席は、足元も広い席なので、遊ばせることもできました。

 

4:使い捨てのおむつ替えシート

ハワイには日本のようにベビールームがなく、

オムツ替えの台があるトイレさえも限られていました。

ホテルでもベットの上などで変えるため、このシートはとても便利でした。

時にはお食事エプロンにもなったり、いろいろと使えるシーンがありました。

 

5:機内に家族全員の着替えを持ち込む

気圧の変化や慣れない空の旅。

赤ちゃんがミルクを吐くかもしれないと全員の着替えを持って乗りました。

結果的に、バシネットの中で大量の汗をかきお着替え。
大量の汗をかくという事態を想像していなかったので助かりました!

 

6:離乳食用にマドラースプーンを大量持参。

クリームソーダについてくるような細くて長めのスプーンです!
100円均一で15本入りのものを購入し、使いすてにしました。

普段のお出かけ用にも使おうと思います‼︎

 

7:荷物の重さをはかるデジタルスケール

子供がいると荷物が大量!

思ったよりも重くなってしまい、

手荷物預け入れカウンターでアタフタしてしまうことも・・・

こまめに測っておけば、安心です!

 

20370423_1448925351854454_35254770_n

 

最後は・・・

8:照明

海外のホテルは間接照明が多かったり、豆電球などがなかったり、

同じ部屋に赤ちゃんが寝ているので電気をつけられなかったりします。

お化粧をしようとしたら部屋がくらい時などにも便利。

充電式なので海外ではとても助かります!

20270018_1448925311854458_1453147891_n

 

この夏、「赤ちゃんのチケットが無料なうちに!」と

駆け込みで旅行に行くママ友もたくさんいます!

 

ぜひ、万全の準備をして素敵な夏の思い出を作ってください!

 

毎週月曜日に女子目線工具ブログを更新中。

広報 さいとうかおり

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事