ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2017.6.20

アルミハンマーって何に使うの?

POSTED BY フジワラ

LINEで送る
Pocket

店先に植えたトマトがまだ青いですが小さい実をつけました。
IMG_0023

ガーデニングとか野菜の栽培とかってあまり興味がなかったのですが、
世話をしてこうやって実をつけてくれるとめちゃくちゃかわいいですね(笑)

ちょっとハマりそうです。
野菜を育てて少し母性?父性?が湧いたフジワラです。こんばんは!

 

 

 

さてさてさて、きょうは少しハンマーのお話にお付き合いいただければと思います。

先日PBの新商品ラッシュの中でハンマーも新商品が出ましたね!
これまでも高い性能とデザイン性から大人気だったPBの無反動ハンマー。

そんなPBの無反動ハンマーから銅ハンマーとアルミハンマーが新発売となりました。

IMG_0027

 

見た目もすごくピカピカしていてかっこいいし、
これまでの無反動のフィーリングとは少し変わりましたが、
銅ハンマーで無反動のものが出たことにとにかく興奮した覚えがあります。

 

しかし、銅ハンマーと同時に発売されたアルミハンマー。
スチールのハンマーよりはやわらかくて銅よりは硬い。
工具屋として非常にお恥ずかしい話なのですが、アルミハンマーって何に使うのかよくわかっておりませんでした。。。

 

なので勉強しました!

 

ハンマーの素材

 

せっかくなので非鉄金属製のハンマーについても合わせて調べてみました。
一般的に非鉄金属製のハンマーは主に5種類あります。

 

鉛ハンマー
錫(スズ)ハンマー
銅ハンマー
真鍮ハンマー
アルミハンマー

以上、5種類です。これらを硬度で比較してみましょう。
※メーカーや製品によって硬度は変動しますので参考までにお考えください。

 

鉛ハンマー 約HRL55゚(鉛は柔らかすぎて別スケールでの計測)


錫(スズ)ハンマー 約HB25°

 

銅ハンマー 約HB80°

 

真鍮ハンマー 約HB95°

 

アルミハンマー 約HB110°

 

こんな具合です。
やはり非鉄金属性の中ではアルミハンマーは硬かったですね~

 

硬いのでよりハードな作業に使用するのかと思ったのですが
PBの新商品のハンマーを持って比べてもわかるのですが、圧倒的にアルミハンマーが軽いです。
なので対象物に伝わる打撃力は銅ハンマーと比べると少し弱くなってしまうようです。

 

じゃあ、いつアルミハンマーを使えばいいの???

 

さて、本題です。
硬くて軽いアルミハンマー。
一体どんなところで使えばいいのか。。。。

 

ここまで大々的に勉強しました!とか言いておきながら正直言って”絶対これ!!”っていう使いどころが分からなかったです。。。。
しかしどこのメーカーを調べてもアルミ板などの柔らかい素材の加工、シャフトやピンの打ち込みと打ち抜きに適していると記載があります。

 

結論

アルミハンマーは、、、

銅ハンマーやスチールのハンマーよりも軽くて”取り回しが良い!”

そして、スチールのハンマーよりも相手を”傷つけにくい”

そんなハンマーです。

 

 

 

打撃系の工具に限らず、相手と同じ素材の工具を使ってあげると、相手も壊さないし工具も壊れにくいんだな~
そんな事考えながらこの記事を書いていました。
本当はちょこちょこハリウッドザコシショウのことを考えてました。

 

RELATEDPOSTS関連記事