ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2017.5.5

何でも回せる?!ホニドライブソケットの話

POSTED BY いえむ~

LINEで送る
Pocket

先日のギアフェスタ、たくさんの方にご来場頂き、本当にありがとうございました。
来年もより一層盛り上がるイベントにしますので、楽しみにしていただければとても嬉しいです!
IMG_0227-768x576lgp01a201401080600
オープン時の写真が、ドラクロワの「大衆を導く自由の女神」に見えて仕方がありません。

さて、今日紹介するのは、こちら!
TOP
台湾の工具メーカーHONITON(ホニトン)の「ホニドライブソケット」
「ホニドライブ」と聞くとなんだが気が抜けた響きがしなくもないですが、
その実力は本物です!

色んな種類のネジが回せる?!

500x450
“ONE DRIVE FIT ALL”というキャッチコピーの通り、このソケットで様々な種類のネジを回すことができるのがホニドライブソケットの特徴。

 

IMG_20170505_190138
六角ボルトはミリ・インチ両方共に回せますし、その他三角ネジスクエアE型トルクストリプルスクエアも回すことができます。

スプラインソケットと何が違うの?

500x450
ここまで説明を聞くと、何でも回せるソケットとして「スプラインソケット」を思い浮かべる方もいるかもしれません。
しかしこの「ホニドライブ」、実はスプラインとは一味違ったソケットなんです。
IMG_20170505_185414
開口部はかなり独特な形状。
六角
よく見ると六角形に近い線を描いており、六角ナット/ボルトを回すのにもより適していると言えそうです。

なめ

スプラインソケットよりも面接触を意識した形状で、
より無理せず、ネジを傷めず回せそうですね。
それどころか、なんと舐めかけた六角ネジも回すことが出来るようになっています。

 

マルチに作業する方にはマスト!

これを1セット持っていれば、万が一変わったネジが出てきても困ることがありません!
特に最近はE型トルクスや、ドイツ車ではトリプルスクエアのネジがよく使われるようになってきているので、
様々なメーカーの車種を整備するメカニックさんにオススメです。
インチも回せるので「たまにアメリカ製の部品が出て来る!」という機械関係の方にもいいですよ!

IMG_20170505_195442~01

HONITON(ホニトン)「ホニドライブソケット」日本ではまだ知名度は低いメーカーではありますが、
絶対役に立つ、革新的な工具です!1セットいかがでしょうか!

 

【対応サイズ】
6mm (E8), 7mm (9/32), 8mm (5/16), 9mm (11/32 E11), 10mm (3/8 E12),
11mm (7/16 E14), 12mm (15/32), 13mm (1/2 E16), 14mm (9/16 E18),
15mm (19/32), 16mm (5/8 E20), 17mm (21/32), 18mm (11/16 E22),
19mm (3/4 E24), 20mm (25/32), 21mm (13/16 E26), 22mm (7/8 E28),
23mm (29/32 E28), 24mm (15/16 E30)
差込角は全て3/8SQ(9.5mm)です!

RELATEDPOSTS関連記事