ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

NEWSイチオシ 2017.2.25

ちょっと変わったクリップリムーバー。

POSTED BY キウチ

LINEで送る
Pocket

夕方17時くらいになってもまだ外が明るい今日この頃。
日が出ている時間が長くなってきて嬉しい仙台店のキウチです。

 

 
今日は2017年のJリーグ開幕戦でしたね。
自分がずっとやってきた野球はもちろん、サッカーを見るのも(やるのも)結構好きです。
最近ではバスケットのBJリーグもたまに観るようになったスポーツ好きの私としては、
楽しみが増える嬉しい季節です。3月は高校野球のセンバツも楽しみです!

 

 

さて、ここからは工具の話にシフトチェンジ。
自動車などの内張り外しに使うクリップリムーバー。
実際に使っている方も多く、中には何種類も持っているという方もいると思います。
多くの工具メーカーから出ているクリップリムーバーですが、
今日は仙台店にあるちょっと特徴的なクリップリムーバーをご紹介します。
IMG_2409
VESSEL(ベッセル) クリップリムーバー

 

 

一般的なクリップリムーバーと比べて、見た目から大きな違いがあるわけではないのですが、
先端をよく見ると特徴的な部分があります。
IMG_2412
クリップを挟む先端の開き幅が先端寄りだと広く、根本側になると狭くなっています。
しかもその幅をはっきり区別するように段々になっています。
この先端形状、実は大きさの違う2種類のクリップ両方に対応できるようになっているんです。
IMG_2413
クリップリムーバーの多くは上の写真のように大きめのクリップ用のリムーバー、
小さめ用のリムーバーとサイズが1本ごとに決まっていることが多いですが、
それを1本で両方外せるようにしてしまおうというのがベッセルのクリップリムーバー。
サイズごとに持ち替えるのが面倒だったり、出張整備などで工具の量を

最低限に抑えたいという方に人気です。
IMG_2415
また、先端部が超薄肉設計なので、クリップに差し込みやすくなっており、
その点も気に入って使う方が多いようです。

 

 
とここまでは1本で大きさの違うクリップに対応できるベッセルのリムーバーの良さを書きました。
しかし一方で、1本で多くのクリップに対応するだけがいいわけではなく、
クリップリムーバー自体の長さや、先端角度、確実な精度など

「これじゃなきゃ」というケースがあるというのも事実。
そういった意味で注目を集めているのがこちら。
IMG_2416
ANEX クリップリムーバー スタビタイプ

 
意外となかった短いタイプのクリップリムーバー。
作業スペースが狭い中で使うならコレ!ということで発売してから注目を集め、
一時欠品していた時期もあったほど。
短いうえに、作業中に接触物にキズがつかないようにと軸部分に黒いチューブまであるんです。

 

 
多くのリムーバーがありますが、いろいろな状況にあわせて使い分けたり、
自分の作業にあったものを見つけると作業が楽しくなりそうです♪

 

 

 
 ★仙台店限定、スタンプ2倍キャンペーン実施中★

 

2月25日~28日までの4日間限定で、スタンプカードのスタンプをいつもの2倍押しちゃいます!

通常は1000円(税抜)ごとにスタンプ1個ですが、2倍になれば5000円のお買い物でスタンプが

一気に10個も貯まります!!欲しいものを買ってお得にスタンプを貯めちゃいましょう♪

 

 

 

LINEやっています!お友達登録宜しくお願いします!

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事