ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TOイチオシ再入荷 2017.2.21

音が静かなコンプレッサー!!

POSTED BY ミッシー

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
仙台店のミッシーです(=^ω^=)

明日は2月22日!猫の日!

特に何をするわけでも無いですが、

いつも癒してくれてありがとうの気持ちを込めて、

愛猫へスペシャルごはん買って帰りたいと思います♪

 

さて、今日は仙台店に入荷したばかりの商品をご紹介しますよ!

家庭用電源で使える!プライベーターさんにもオススメ!
【PUMA 100Vオイルフリーエアーコンプレッサー静音タイプ】

品番:SW-231

SW-231

【サイズ】
幅660×高さ595×奥行360mm
重量29Kg

コンプレッサーと言えば音が大きいというイメージですよね!
今日ご紹介しているコンプレッサーはものすごく静か!!
この静かさにはスタッフもビックリです(@_@)
『自宅のガレージに置くにはご近所迷惑になるかも・・・』という心配ご無用♪

 

★クリックで動画が見れます★

 

店頭でもお試し頂けますので、お気軽にお声掛け下さいませ♪

 

また、商品名に入ってる『オイルフリー』という言葉が気になったので詳しく調べてみましたよ!

コンプレッサーには、オイルフリーと給油式という2種類あり・・・、

★オイルフリーは…

空気を圧縮する機械の可動部分に金属ではなく、滑りの良いテフロン樹脂を使っているので
定期的なオイル交換を必要としないメンテナンスフリーのモデルです。
圧縮した空気にオイルが混入しないので、塗装や食品にも使えます。

★給油式は…

オイルを必要とするコンプレッサーは定期的なオイル交換が必要で、
目安は新品購入から約100時間、以後は300~500時間、もしくは半年に一度です。
※商品によって異なります。ご注意ください。

なお、給油式でも後付けのエアーフィルターをしっかりとつけてあれば、
塗装に使っても空気にオイルが混じることは防げると思われます。

 

コンプレッサー使用後に必ず行ってほしいのがエアー抜きです。

エアーコンプレッサーは周辺の空気を吸い込みながら、
圧縮を掛けてタンクの中にどんどん押し込んでいきます。
その為、気体になっている水分も一緒に押し込まれて、
水がタンクの中に溜まってしまいます。

エアーツール(インパクトレンチ、エアラチェ等)にサビが出来て故障に繋がったり、
塗料に水が混じってしまい、仕上がりに影響が出たりします(>_<)

それらを防ぐために、使用後はエアー抜きを忘れずに行ってくださいね(^○^)

IMG_2397

こんな商品もありますよ♪
【エスエムシー エアフィルター&ミストセパレーター】
品番:AF20-AFM20

af20-afm20

コンプレッサーで圧縮した空気から、水分やゴミを取り除いてくれる装置です。
左側のエアフィルターで水分やゴミを取り除き、ミストセパレーターは
更に微細なゴミやミストを取り除いてくれます。 これらで、ほぼ不純物のないエアーが作れます。

 

LINEやっています!お友達登録宜しくお願いします!

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事