ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ 2016.12.5

自転車乗りに知ってほしい携帯工具の話

POSTED BY

LINEで送る
Pocket

こんにちは、柏店よりいえむ~です。
img_20161204_153555img_20161204_153551
昨日はロードバイクのパーツを交換しました。
上野のワイズロードで買ったのですが、はやく試したい気持ちが強すぎて、
つい近くの公園で付け替えてしまいました。
その時ズバリ役立ったのが、僕のサドルバッグにもバッチリ入っているこのアイテムです。
img_20161205_174639
PB バイクツールセット
一般的な自転車用の折りたたみ携帯工具とはかけ離れた見た目をしているこの工具。
この『バイクツール』の最大の魅力は、「優れた収納性と作業性を両立している」点です。

 

入れ組内容は以下の通りです。

img_20161205_17410401
5mmのL型六角レンチと、2,2.5,3,4,6mmの六角ビット、トルクス25番ビット、+2番ビット、マイナスビット、
そしてこのアイテムの「ミソ」となるアダプターが入っています。
またケースの外側にはタイヤレバーも付属しています。
これらを全て小さいケースにコンパクトに収めることができます。全長はちょうど10センチ程度です。
重量も98グラムと軽量なので、1グラムの妥協も許さないヒルクライマーの方にもピッタリです。

 

使い方はもう既にお察しの方も多いでしょう。
img_20161205_174238img_20161205_174343
L型レンチにアダプターを装着し、その先に各ビットをはめることで様々な種類、サイズのネジに対応できるようになっています。
アダプターにはマグネットが内蔵されているので「カチッ」と気持ちよくはまります。
5mmのネジを回したいときはL型レンチをそのまま使ってしまえば大丈夫です。
img_20161205_180755
よく自転車ショップで売っている折りたたみ式の携帯工具は、ホルダーごと回す形になるので手が痛かったり、
接合部でしなってしまったり、小さい物が多いのでトルクが掛けづらかったり、狭い所に入りづらかったり・・・と出先で苦労した方も少なくないでしょう。
対してこのPBバイクツールは、サドルバッグに余裕で収まるサイズながらも工具を一つ一つ分離でき、普通のL型レンチと同じ感覚で使用できてしまいます。
僕のようにパーツを買って衝動的に試したくなった時はもちろんのこと、出先での急な機材トラブルの際もストレスなく作業できます。
また一般的な互換性のある1/4サイズのドライバービットなので、自分の自転車に合わせてビットを入れ替え内容をカスタマイズできるのも何よりの魅力ですね。

 

最後に伝えたいのは、何より「PB SWISSTOOLS製である」ということ。
Druck
PB SWISSTOOLSはその名前の通りスイスに本社・工場を構えるドライバー・六角レンチ専業メーカー。
カラフルで可愛らしい見た目やもちろんのこと、精度や素材の粘り強さなど工具としての品質もトップクラスです。
pb212lh-10rb
カラフルなレインボーの六角レンチセットはご存知の方も多いかと思います。
バイクツールの入れ組は六角レンチ・ビット全てPBの通常ラインナップと全く同じものなので、
最高品質の工具を常に携帯できるのです。安心感が違います!

 

PBらしくカラーバリエーションも豊富です。
レッドブルーイエロー・ブラック・グリーンパープルから選ぶことができます。

1217_01

PB SWISS TOOLS バイクツールセット
入れ組内容:六角棒レンチ5mm,ビットアダプター,マイナスビット(5.5×0.8mm),プラスビット2番,ヘクスローブ(トルクス)ビットT25,六角ビット2,2.5,3,4,6mm,タイヤレバー2本
税抜き4,144円
p1020625
カスタマイズに適したビットの内容が少ないモデルもございます。
入れ組内容:六角棒レンチ5mm,ビットアダプター,プラスビット2番,六角ビット3,4,6mm,タイヤレバー2本
※こちらはレッドのみになります。
税抜き3,328円
img_20161205_174817
みなさまのサドルバッグにも、お一ついかがでしょうか!
実際僕が使ってますが、本当におすすめです。その使い良さは父親に無断で持って行かれるほどです。

 

 

~おまけ~
新しいサドル(TIOGA スパイダーツインテール2)がスケスケの穴だらけなので、同じくPBのこの工具がサドル角度の微調整に重宝しました。
img_20161204_164938img_20161204_164954
力をかけやすいグリップ付きのL型六角レンチです。個人的には長い方でもトルクが掛けられるのでボールポイント無しのモデルが好きです。
様々なメーカーからこの手の六角レンチは出ておりますが、PBの物はグリップが適度に柔らかく手になじみ、形状・デザインも個性的なので気に入っております。
在庫している店舗としていない店舗があるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

RELATEDPOSTS関連記事