ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TONEWSイチオシ店舗ブログ 2016.11.13

様々なアタッチメント選び

POSTED BY シーサー

LINEで送る
Pocket

ラチェットレンチを購入されたお客様からよく聞く質問があります。

image7

『ソケットやエキバーも同じくラチェットのメーカーと揃えた方がいいのでしょうか。』
こんばんは、北大阪店のシーサーこと崎浜です。
同じメーカーなのだから当然同じにした方が良いか、はたまた別メーカーが良いのか迷いどころですよね。

これに関しては別ブランド     にしてもまったく問題ないです。差し込んだ時にカッチリ入ったり、ゆるかったりと違いはあれど
実用面においてそれが原因で不具合が出てしまうことはほとんど無いので作業用途にあったアタッチメントを選ぶことをおすすめします。
当然のことですがラチェットレンチのみでは作業が出来ず、差し込むアタッチメントが必要になってくるので作業に合わせどれを使うか
決めなくてはいけませんよね。
例えば、奥まったところのナットにアクセスする時エクステンションバーとシャローソケット(スタンダード)の組み合わせがいいか

5
ディープソケット単体がいいか。

6

どちらもアクセスして回すことはできますが、ナットの中心からネジが飛び出している場合にはディープソケットが有効だったりしますよね。

特殊な形をしたエクステンションバー

ソケットに少しだけ角度を持たせて回したい場合には特殊な形をしたエクステンションバーがおすすめです。

12
ソケットを差し込むとボブルヘッドフィギアのように首がカタカタ動きます。さらに奥までグッと差し込むと固定することもできます。

さらに角度をつけたい

そして、このアタッチメントはさらに角度をつけたい時に重宝するアイテムです。

34

ポイントはどんな作業をするのかで選ぶ工具(アタッチメント)も変わってくるということです。
アタッチメントの種類は多種多様でファクトリーギア店舗では工具を手に取りその差し込みのフィーリングやどのアタッチメントを選ぶのがベストかをご案内しております。
存分に確かめられる場所となっておりますので是非スタッフまでお問い合わせくださいね。

RELATEDPOSTS関連記事