ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー)イチオシ 2016.9.25

ヘッドが小さいギアレンチくらべてみました。

POSTED BY シーサー

LINEで送る
Pocket

こんばんは、北大阪店のシーサーこと崎浜です。

本日はギアレンチの外径に着目していきたいと思います。

%e5%a4%96%e5%be%84

いったい薄い工具はどこだろうとふと思ったことがある方もいると思います。

そこで本日は5つのメーカーの外径を測ってみました

※全て14ミリのサイズで計測しております。

ktc1

KTC セミショートラチェットコンビネーションレンチ

滑りにくいグリップデザインが人気のタイプ 外径27ミリ

ktc2

KTC ショートコンビネーションレンチ 外径26.5

メガネ部分とヒンジ部分のスパンが短いのが特徴。 外径26.5ミリ

boermf14a

ブルーポイント ラチェットコンビネーションレンチ

メガネ部分が面長なのが特徴。 外径27ミリ

dnc-14fgw

DEEN ラチェットコンビネーションレンチ

首がクタクタになっても修理可能なところが嬉しい。 外径25.7ミリ

kingtony

KING TONY ラチェットコンビネーションレンチ

短すぎず長すぎずのサイズ感が丁度良い。 外径27ミリ

 

signet

 

SIGNET ラチェットコンビネーションレンチ

ギアのフィーリングが絶妙のギアレンチ 外径27.8

 

同じような首振りタイプのレンチでも外径がことなることが判明致しました。

なんと最大差で2.1ミリも違いがありました。どちらも特徴を抑えて使うとより作業効率がアップしますね。

なのでより狭いところで作業するのみ外径が小さかったDEENのギアレンチは作業に向いていますね。

狭いところへ中々アクセスできなかった方へオススメです。

今月末までの大決算セールにてDEEN首振りラチェットメガネ特別特価にてご案内しております。

%e3%83%a9%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%8d%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

 

LINE始めました

ファクトリーギア北大阪店のお得な情報やお知らせをLINEでお届け♪

登録のしかた

LINEアプリにて北大阪店のID「@sxz6303k」を検索して頂くか、ユーザー名の「ファクトリーギア北大阪店」を検索して友達登録が可能です。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事