ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ 2016.8.3

何が出るかな♪何が出るかな♪

POSTED BY

LINEで送る
Pocket

こんにちは!久々によくわからんケガを負ったジャンプマンこと中村がお送りいたします!
IMG_7411
早速ですがなんば店で密かに人気がでているアイテムをご紹介いたします!

STAHWILLE ユーティリティーナイフ スライドタイプ(12965N)

IMG_7398
いわゆる「カッターナイフ」ですが、一般的にイメージされる「刃が長くて切れ味が落ちたら先端を折って新しくするタイプ(=オルファの刃)」とは異なる刃を使っています。

台形のユーティリティーナイフタイプ

見ての通り刃渡りが短い。
IMG_7401
日本では見慣れない形かもしれませんが、結構海外の工具メーカーから出ているカッターナイフにはこのタイプを使っていることが多いです。
(ナイフでいうとシェフィールドが有名でしょうか)
もちろんこの刃とオルファタイプの刃に互換性はありませんが、このコンパクトな刃だからこその利点がございます。

グリップ本体のデザインの自由度が高い

オルファタイプの刃はある程度の長さがあるので本体も基本的には直線的なものが多いですが、ユーティリティーナイフタイプはコンパクトな事によってご紹介したスタビレーのような手になじむカーブしたグリップデザインや折りたたみナイフの替刃方式に使われたりと刃の長さに影響されないグリップデザインが多数あって、握りやすさや持ち運びを考えて選ぶことができます。
IMG_7403

またスライドタイプのユーティリティーナイフはレバーを操作して、2段階の長さに刃を出すことができます。
ダンボールの開梱など余計に刃を出したくない時は短めに出して固定できるので不用意に刃が飛び出して危ない、というリスクも避けられます。

何度も紹介したように色んなメーカーからユーティリティーナイフが出ている中でスタビレーの人気が高いのはシンプルなデザインで1,496円(税別)ということもあって「お得にスタビレー製品を使える」という点も受けているのかもしれません。
個人的にはこのズシリとくるボディが好みです。メーカーカタログを見ると「Tool body made of cast zinc.」とあって、(cast zinc)は直訳で(亜鉛ダイキャスト)という意味合いになります。さすがプラスチックボディよりは丈夫そうですね!
IMG_7400
ちなみに内蔵される刃にも『Made in SOLINGEN GERMANY』と刻印されているのもシンプルなカッターナイフの中にこだわりを感じられて頼もしいです!
IMG_7402

LINEアカウントにてキャンペーン情報配信中!

登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

【お知らせ】サマーバーゲンチラシがDMで届いていない方へ

只今開催中のバーゲン情報などについて、過去に店頭やWEBから会員登録(ダイレクトメール登録)をして受け取れるようにしていたのに最近届かない、という方はいらっしゃいませんか?
登録後に引越しなどの事情で登録内容と現住所が異なる場合に届かないというケースがございますので、ご希望の方は店頭もしくはなんば店のメールアドレス「nanba@f-gear.ne.jp」宛に件名「DM再開希望」で送り先のご住所を添えてご連絡ください。
登録情報の変更と今後のDM発送を設定いたします。
※開催中のバーゲンチラシもご請求の場合はその旨も記載していただくと後日発送いたします。

RELATEDPOSTS関連記事