★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

3Nm以下ならWERAのトルクドライバーがおすすめ

      2021/06/25

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは!工具屋てっちゃんです。

最近はカーボンやアルミなどの部品も多く、それ以外でもボルトの締め付けトルクのトルク管理が必要なケースが多く、お店でもトルクレンチの問い合わせなどが多いです。
中でも、10Nm前後の低いトルクのトルク管理の場合、なかなかいいものがなく、相談を受けることもよくあります。
一番迷うのは、レンチタイプがいいのか?ドライバータイプがいいのか?迷いますよね〜。

僕は3Nm以下を使いたいのでしたら、ドライバータイプをおすすめします。
例えば1Nmとかをレンチタイプで締めると、力が入りやすいのでオーバーする可能性があります。

ドライバータイプのトルクドライバーも色々ありますが、今回はWERAを紹介します。

06129F2E-9BA7-4926-A2A4-FF8CC40BE66F

これを見ると、ビット差し替えドライバー?みたいですよね。
でも、トルクドライバーなんですよ。

D15C8395-BFF5-4912-89E5-821C9A971078

軸のところにメモリが打ってあります。こちらは1.2Nm~3Nmのトルクドライバーですが、0.1Nm単位でトルク設定が出来ます。
設定方法も簡単!

 

CB61EC32-524E-48EE-9DC1-5784C50899F5

トルクドライバーの付け根の出っ張りを下に下げて、グリップを回します。
それで、使用するトルク値にセットして、あとは先端にビットを付けて回すだけ、トルクに達するとカチッといって空転します。ドライバーなのでしっかりと感触もありますし、空転するので、締めすぎる心配はありません。

B882F12C-B9CF-4D56-AF68-F16C567D524C

タイプは2タイプ
0.3~1.2Nm
1.2~3Nm

価格は税込み15,090円

トルクドライバー色々ありますが、六角レンチで締めてトルク値をセットするものも多いですが、その六角レンチでセットするのが面倒だと思う方も多いと思います。
このWERAのトルクドライバーは、その六角レンチがいりません、正確にはWERAでも安いタイプで6角レンチで締めるタイプもありますが、僕はこちらのタイプがおすすめかな!

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として全店舗の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - ドライバー, トルクレンチ, 新商品 , ,