ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ店舗ブログ 2018.2.14

オクタノルム組立専用工具

POSTED BY あづま

LINEで送る
Pocket

今回は関係ない方には全く関係ない、でも展示会のブース設置業界の方は必ず欲しいアイテムの紹介です。

そもそも、オクタノルム。

ナニソレ?と頭に?マークがたくさん出たので、ウィキペディアで調べてみました。

以前はウィキペディアにも使用する工具のことも記載されていたようですが、今は消えているようですね。

詳しくはコチラをご参照ください。
要約すると、展示会のブースなどの設置には必ずと言って良いほど利用されている組立部材なんですね。

そして使う工具はヘックスローブ。6つの耳たぶ。
簡単に言うとトルクス、しかも使うサイズはT30のみ。

店頭にいらっしゃった組立職人の方によると、通常の作業ではKo-kenのソケット(全長約28mm)で良いそうですが、場所によってはブルーポイントのビットソケット(全長約19mm)じゃないとダメな場所があるそうです。

その二つを比較してみました。

 

オクタノルム1
左がブルーポイント(全長約19mm)、右がKo-ken(全長約28mm)のトルクスビットソケットです。
コンセプトスタジオTOKYOでは在庫してますので、ご覧になっていただけます。
トルクスT30とKo-ken 1/4SQ Z-EALラチェットをまとめてご購入される方も非常に多いです。

 

IMG_3424

 

※常に在庫は切らさないようにしておりますが、まとめ買いされる方も多いのでご購入はお早めに。

RELATEDPOSTS関連記事