ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2016.10.15

O2センサー交換は専用工具で作業性UP

POSTED BY usui

LINEで送る
Pocket

早くもヒートテックを着て出勤したusuiです。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

今日ご紹介はO2センサーソケット。

ハーネスの逃げのスリットが入っているのが特徴のソケットです。

交換作業時にモンキーで回す方もいると思いますが、狭いエンジンルームではソケットタイプが作業性良いと思います。

各メーカーから色々とリリースされています。

DSC_1823

定番のディープタイプ

6ポイント、12ポイント両方準備しています。

DSC_1824

最近は作業スペースが狭いので、小さい工具が重宝されています。

左:KTC、右:Snap-Onクローフットレンチ

狭い場所でクローフットレンチをO2センサー交換作業に使われるメカニックさんも増えてきました。

DSC_1825

昔に比べてよりエンジンに近い位置にO2センサーが取り付けられていて、交換作業が大変になっているとのお話をメカニックさんからお聞きします。色々と選んでいただけますので、ご来店おまちしております。

★LINEでお友達になってください。
友だち追加数

またはID検索 @mnc2260h と入力して下さい。

お友達になって頂くと500円のクーポンプレゼント中です。

RELATEDPOSTS関連記事