ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー)店舗ブログ 2018.5.30

なめたボルトに有効なko-kenソケット3選

POSTED BY 斉藤

LINEで送る
Pocket

なめたボルトはやっかいですよね。

どの工具を使って外せばいいのかお悩みの方も多いかと思います。

 

本日は静岡県掛川市に工場を持つソケット専業メーカーko-kenより、

ファクトリーギアなんば店で在庫している、なめたネジに有効な3つのソケットを紹介致します。

 

1)サーフェイスソケット

2)ナットツイスター

3)インパクトロックナットバスター

 

サーフェイスソケット

DSC_0297

丸みを帯びたなめらかな形状によって、

ボルトやナットの角を避けて面で捉えて回すことができるソケットです。

 

普通の6角ソケットよりもボルトとの接触面が広く、

多少であればなめかかってしまったボルトに有効です。

compare
(左:サーフェイスソケット、右:普通の六角ソケット)

 

さらに、面接触のサーフェイスソケットはなめたボルト以外に、

対象のボルトに掛かる力を分散させて回すことができるので、

痛めたくないボルトや樹脂でできた柔らかい素材のボルトを回すにもおすすめです。

 

舐めたボルトに有効なだけでなく、

ボルトを優しく包み込むように締め付けることができるソケットです。

 

 

 

ナットツイスター

t010004375466

ソケット内部に切られた特殊なツイスト形状が、

角が取れ潰れてしまったボルトに喰い付き取り外すことができます。

破損したボルト・ナット以外にもキャップボルトやスタッドボルト、特殊形状のボルトに対応可能です。

 

ナットツイスターは正ネジ(右ネジ)の取り外し専用のソケットです。

ナットツイスターを使用したボルトの再使用はできません。

 

 

 

インパクトロックナットバスター

1412417

 

痛んだネジや舐めてしまったボルトを外す為の特殊工具です。

内部はテーパーになっており、ネジを緩める方向にインパクトレンチを使用して使い、

打撃を加えながら回す事で食い付く構造になっています。

しっかりソケットがボルトに掛かっていないと相手を削ってキズつけてしまいますので、

特にインパクトロックナットバスターはボルトに合った正しいサイズを選ぶことが重要です。

ナットツイスター同様、使用したボルトの再使用はできません。

 

まとめ

今回はなめたボルトに有効なソケットを3つ紹介させて頂きました。

 

通常の締め付けもしつつ、多少なめたネジを外せるソケットをお探しの方にはサーフェイスソケットを、

 

なめたネジを外す専用ソケットで気軽に使いたい方はナットツイスターを、

 

インパクトレンチを使用する方で、強力に固着してしまったなめた丸いボルトにはインパクトロックナットバスターをオススメ致します。

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

RoundPhoto_20180522_110926

斉藤 和也(さいとう かずや)

所属:なんば店

経歴:2016年ファクトリーギア入社。柏店→なんば店

好きな工具ブランド:DEEN

Twitter:斉藤和也@上質工具屋 ID:@3110kazuya

 

RELATEDPOSTS関連記事