ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.3.23

工具の標準化(法人営業部の仕事その2)

POSTED BY あづま

LINEで送る
Pocket

法人営業部の仕事紹介その2です。

今回は、工具の標準化について紹介です。

工具の標準化とは

 

――――IoT化への対応――――
昨今、様々な業界でIoT化が世間を賑わし、特に日本ではAIなどによる人手不足解消に期待が膨らんでいます。

自動車業界に関して言うと業界再編まで可能性が及ぶという事で、各メーカーなども様々な取り組みを加速させています。

日経記事

株式会社日本経済新聞社2017/6/30 6:30記事より

 

もちろん、自動車メーカーなどでも、様々なシステムを開発し 実際に導入も進んでいます。 それに伴い自動車ディーラー様の拠点の設備や工具におけるまで 標準化が急がれています。

 

 

標準化がなぜ必要か

 

――――工具の標準化による作業の標準化――――
現状は、支給工具のあるなし、共用工具のあるなし、あるとしても標準化されていないなど、自動車ディーラー様は様々な状況におられます。

 

標準化が急がれている理由は下記のような問題点を解消するためです。

コンプライアンス上の問題、標準化されていないことによる管理コスト増、社員のスキルアップ、採用の確保といった問題です。

 

 

標準化のメリット

 

――――費用対効果が期待できる――――
工具の標準化によるメリットは下記のようなものです。

  1. 作業をすべてマニュアル化できる
  2. 作業指示の統一化が図れる(使う工具の指定も可能)
  3. 作業時間などのバラツキ改善が図れる
  4. 工具の管理が容易になる
  5. 安全対策が実現できる(航空機のFOD対策同等可)
  6. 新人採用活動も有利になる(高待遇の評価)

※FOD 機構内部に異物が混入して誤動作や破損を起こす事。 最も典型的な発生原因は整備作業における私物・支給品の紛失。 たとえレンチ一本、ネジ一個でも、機械内部に混入すれば重大な損傷を招きく可能性がある。

IMG_3423 (1)

1、作業をすべてマニュアル化できる。

例えば、サービスマニュアルというものは一般的に整備の業界ではありますが、工具が標準化されていれば、そのサービスマニュアルで示されている作業内容に、どの工具で作業するかまで指示したさらに高度なマニュアルの作成が可能になります。

 

2、作業指示の統一化が図れる(使う工具の指定も可能)

例えば、リコールなどの緊急に対応する作業の際に、拠点にある工具が本社ですべて把握が出来ていれば(標準化されていれば)、即座に拠点にある工具で対応可能な作業かどうかが判断できます。それにより、工具の確認作業などに膨大な時間や人件費をかけていたコストが削減できます。

 

3、作業時間などのバラツキ改善が図れる

拠点により用意されている工具にバラツキがあると、作業時間にもバラツキが出ますが、工具による作業時間のバラツキが解消されます。

 

4、工具の管理が容易になる

どこに何があるのかが把握できるようになるので、管理も容易になり、工具セットを会社の資産としての計上もできるようになります。

 

5、安全対策が実現できる。(航空機のFOD対策同等可)

一つ一つの工具が収められる場所が決まっているので、作業後の紛失などが未然に防げるようになります。

 

6、新人採用活動も有利になる(高待遇の評価)

工具が充実している=福利厚生がしっかりと整っているという学生の印象に繋がり、採用活動でも有利に進めることができます。

実際の職場見学などで有利になったと導入企業様よりお声もいただいております。

 

 

ファクトリーギアだから出来る事があります

 

――――店舗販売の経験が生きる――――

上質な工具を長年にわたり店舗で販売し続けてきた我々は、現場の皆様のお声を直に聴いて参りました。

その経験を活かして、企業様へ最適な提案が可能です。
• 既に多くの企業様へ導入の実績がございます。
• 工具の保証制度がございます(特にDEENだと明確な保証規定があります。)
• 現場の皆様方と協議の上世界中の上質工具からもっとも最適なご提案ができます。
• 全国のファクトリーギア各店舗が一体になり商品選定から納品まで更にはアフターフォローまで万全の体制でサポート致します。

 

詳細はお近くのファクトリーギア各店法人営業部までお問い合わせください!

 

この記事を書いたスタッフ

あづま顔写真

 

 

東 健太(あづま けんた)

所属:法人営業部

経歴:2006年ファクトリーギア入社。入社後すぐ札幌に配属、ロジスティックセンターを経験したのち、さいたま店、なんば店、博多店のオープンに携わる。2011年10月より法人営業部の立ち上げから携わり、現在に至る。

好きな工具ブランド:PB、DEEN

Twitter:東健太@工具屋ケンちゃん ID:@azumakenta

RELATEDPOSTS関連記事