ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TOイチオシ店舗ブログ 2016.10.30

ドライバー選びで迷った時には!!

POSTED BY シーサー

LINEで送る
Pocket

【2016年10月殿堂入り記事】

お店でよく聞く質問のひとつに。

『一番いいドライバーはどれですか。』

こんばんは、北大阪店のシーサーこと崎浜です。

ドライバー選びはどれを選んだらいいか迷うことありますよね。
各メーカーの特徴は書いてあるけどイマイチどれが良いかわからない。

そんな時の為にドライバー選びのポイントをご案内致します。
ドライバーでダイレクトに触れる部分といえば「掌」なのですが、その掌に直接触れるのはドライバーの
グリップ部分です。そこでグリップに標準を当てたドライバー選びのご紹介です。
実はドライバーのグリップには色々な形状があるので作業内容によってそのグリップの特徴を事前に知っておくと迷わず用途にあったドライバー選びができます。

7:3のドライバーの法則(押す力7:回す力3)をご存じの方も多いと思いますがグリップの形ひとつで押しやすさ、回しやすさ、力の伝わり方が変わってくるのでグリップ形状はキーポイントになってきます。

三角

%e4%b8%89%e8%a7%92
四角

%e5%9b%9b%e8%a7%92
五角

%e4%ba%94%e8%a7%92

六角

%e5%85%ad%e8%a7%92
丸型

%e4%b8%b8%e5%9e%8b
大きく分けて5種類あります。
力強く回す時は、横握りといわれる力が入りやすい握り方が特徴の三角~四角のグリップがオススメです。

%e6%a8%aa%e6%8f%a1%e3%82%8a

長いネジを回す際、ネジの個数が多い場合は早回し作業が求められるのでそんな時は五角、六角、丸型がオススメで掌で包み込むように持ち指先で回します。

%e6%97%a9%e5%9b%9e%e3%81%97

行う作業によって力強く回したいか、早く回したいかを分けるだけで自分にあった最適なドライバー選びができますよ。
上記の特徴を抑えたうえで握り比べをしてみるとドライバーの違いが一目瞭然です。
是非店頭にてお試しくださいね。

RELATEDPOSTS関連記事