ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

再入荷 2016.6.2

「ミニ」でも侮るなかれ!!

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!今回はファクトリーギアなんば店のジャンプマンこと中村がお送りいたします!

IMG_6838

なんば店にはアメリカからスナップオンの工具類が入荷いたしました。

これで何が入って来たか分かった方は相当のSnap-on通!?

これで何が入って来たか分かった方は相当のSnap-on通!?

そんな中に、先月は途中から売り切れてしまい多くのお客様にお待ちいただいておりました・・・
Snap-onミニドライバーが再入荷いたしました!
IMG_6915
特にメカニックさんを中心に定番といっても良いアイテムなので、いつもそこそこ多めにオーダーしているのですがきっちり売り切れるお店想い?のドライバーです。

ミニドライバーの使い勝手がイイ!

ではなぜミニドライバーがこれほどまでに人気なのでしょうか。
実はスナップオンのミニドライバーだけでなく、FGで扱っているブランドのミニドライバーはまんべんなく人気が出ています。
IMG_6920
例えばミニドライバーとしてはかなりシンプルなデザインである、KTCのベビードライバーシリーズは各サイズを何本もまとめて購入される方がいらっしゃいます。
ミニドライバーと同じ番手のドライバーはいくつもありますが、小さいネジを回すのにいちいち工具箱から取り出して・・・とするのは作業効率が良くないのでポケットにも収納できるこのサイズ感(特に全長)が喜ばれるのです。
ただ「ミニ」ゆえにポケットに入れたつもりがいつのまにか紛失していた・・・というケースも多く、ユーザーさんは予備でまとめ買いされるわけです。
でもせっかく買ったなら無くさず使いたいですよね!
IMG_6918
そんなご要望にお応えするかのように、このスナップオンのミニドライバーとDEENのミニドライバー各種には写真のようにクリップが付けられています!
IMG_6931
これでドライバーを紛失する心配が一気に減りますよ!

ドライバーとしての基本設定も確認してみましょう

「クリップ付き」なのはいわばドライバーの特徴に「プラスワン」する機能ですが、ミニドライバーでも回しやすさにこだわりたい!という方へ、店頭で扱っているミニドライバーを比較してみました。
グリップの太さはナップオン≧DEEN>KTCの順に細くなっていきます。
IMG_6921
余計な力で回してしまうのを防ぐにはKTCのようにグリップの径が細いほうがベターで、逆に太めのDEENは比較して回しやすさを意識したようなデザインです。またスナップオンはこのグリップデザインを見て懐かしむ方もいらっしゃるかもしれませんが、かつての樹脂ドライバーや現行も存在するラチェットドライバーと同じ樹脂グリップとデザインで回しやすさというよりも持ちやすさ(指のフィット感)が良いですね。
IMG_6922
IMG_6923
IMG_6924
(もちろん用途や手のサイズからベストなドライバーを選んでみてください)

さすがPB!

そしてもう一つ忘れてはいけないのがPBのドライバー!
IMG_6925
メーカーとしては「ミニドライバー」として販売されているわけではありませんが、写真のプラスドライバー(8190-00-40)とマイナスドライバー(8100-00-40)は軸長が40mmなのと細身のグリップを採用しているので(太さはKTCとDEENの間程度)、結果としてミニドライバーのように使えるわけです。
IMG_6926
しかしPBの特徴である先端精度の高さとスイスグリップ特有のグリップ感も「ミニドライバーで」味わえるとあってなんば店でも大人気です。
IMG_6927
IMG_6929
今使われているドライバーから乗り換えてもご満足していただけると思います!

なんば店より定期お知らせ

LINEアカウントにてキャンペーン情報配信中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくかユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事