ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2019.6.7

【通販工具ブログ】これで変換できています

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

D24EGUIU0AAA11g

今回もご紹介するのは「変換アダプター」です。

便利な変換アダプターも弱点がある・・・のを解決するアイテムです!

KTC 「早回し変換アダプタ」1/4SQ → 3/8SQ

DSC_1743

 

 オンラインストア販売価格¥572(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

 

目次
①変換アダプターの「全長」に注意
②アンビルに被せて大きくする
③変換アダプター+クイックスピンナー

変換アダプターの「全長」に注意

前回変換アダプターをご紹介した際にかるーくご紹介したのですが、変換アダプターを用いて作業する場合ソケット側の全長がアダプター分長くなるため、狭い場所では他の部品に干渉したりアクセスを困難にする可能性があります。

DSC_1563

DSC_1562

上の画像は変換アダプターなし、下の画像は変換アダプターを使った例。はっきりとアダプター分の全長が長くなるのが分かります。

なので変換アダプターを使う際はクリアランスの取れる場所であるのが理想ですが、それでも作業の状況によっては変換アダプターを使わざるを得ないというかたもいらっしゃるはずです。

アンビルに被せて大きくする

そんなジレンマを解決するアイテムの一つがKTCの早回し変換アダプタです!

DSC_1745

見た目は「クイックスピンナー」のようですね。

ご紹介している「BAE23」を、1/4SQのラチェットハンドルへ他のアダプターと同じ様に装着します。

これで1/4SQから3/8SQへ変換しソケットが装着できました。

DSC_1746

じっくり見てください!明らかにソケット側の全長が通常の変換アダプタを使うよりもコンパクトになっています。

どんな仕組みになっているかというと、1/4SQラチェットハンドルのアンビル(差込角)にアダプターを装着するとちょうどその周囲が3/8SQに拡大するように設計されているのです。

そのおかげで1/4SQソケットを装着するのとほとんど変わらない全長で変換し使うことが可能になるのです!

DSC_1747

この変換アダプターの構造上、アンビルを大きくするモデルしかありませんが「BAE23」以外に3/8SQから1/2SQへ変換するアダプター「BAE34」も販売しております。

KTC 「早回し変換アダプタ」3/8SQ → 1/2SQ

 f-gear_bae23

オンラインストア販売価格¥728(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

 

KTC 早回し変換アダプタセット[2コ組]

 DSC_1748

オンラインストア販売価格¥1,300(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

 

変換アダプター+クイックスピンナー

さて忘れていけないのがこの変換アダプターのもう一つの能力。

最初にもご紹介しましたがクイックスピンナーと同じ形状なのでこれを使ってボルトの締め始めをアシストすることができます。

一般的なクイックスピンナーも組み合わせた際にその分全長が長くなってしまいますよね。つまり変換アダプターと同じ弱点を持っているわけです。

MSX_0292

一方でこちらは全長をコンパクトにできる変換アダプターでありながら、クイックスピンナーとしてもコンパクトに収めて作業できる一石二鳥的なアイテムなのでぜひ使ってみてください!

DSC_1747

まとめ

・変換アダプター類は装着するとその分ソケット側の全長が伸びてアクセスしづらくなる場合があるので注意して使いましょう。
・KTCの早回し変換アダプタは全長をコンパクトに抑える事ができるので工具の使いやすさを損なわず差込角が変換できます。
・さらにアダプターの形状でクイックスピンナーとしても機能します!

 

Basic RGB

この記事を書いたスタッフ

中村写真

 

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが昨春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事