ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

NEWSSALE 2016.4.3

ニッパーに沢山種類があるのはなぜ?

POSTED BY ヤマダ

LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!!

ファクトリーギア横浜246店のfine山田です。

 

IMG_0869-333x250

お花見の時期ですね~

お花見したいですね~・・・

お酒を飲みたいだけですけど。。。笑

恐らく、地元北海道はつぼみもまだまだかなと思いますが、札幌店小林店長如何でしょう?

 

さて、3月16日のブログから大分お時間が経ってしまいましたが、予告通りニッパーのお話の続きをしたいと思っています。

前回に引き続き「KNIPEX」(クニペックス)社のニッパーについてです。

ニッパーの切断能力

ニッパーの選び方で重要になってくるのは、前回お話した何を切るか?「切る対象物」と、のサイズまで切断できるか「切断能力」です。

ほとんどの工具メーカーでは、ニッパーの許容範囲である「切断能力」というのは設定されています。カタログに記載されていることが多いのですが、中々カタログを見る機会もないかと思います。(もちろん、ファクトリーギアでは各メーカーのカタログの閲覧可能ですよ!!)

そんな中、KNIPEXのニッパーはブリスターパックに切断能力が記されているので安心です。

(ブリスターパックが無い商品はお気軽にスタッフにお問い合わせください)

IMG_0936

左端はそれぞれのニッパーの品番です。

右端からそれぞれ「ピアノ線」「硬線」「中硬線」の切断できる太さが記載されています。

因みにKNIPEXが定義しているのは

■「ピアノ線」・・・バネ鋼製ワイヤー

■「硬線」・・・ワイヤーロープ・スチールワイヤー

■「中硬線」・・・釘・ピン

■「軟線」・・・銅・プラスチックなど

となっています。

 

KNIPEX最強ニッパー!!

ここまで、切断能力について勉強してきたところで、KNIPEXが誇る最強のニッパーをご紹介いたします。

FullSizeRender4

KNIPEX ツインフォースニッパー180mm

(通販ページはこちら)

数あるKNIPEXのニッパーの中でも切断能力は最強。

■ピアノ線:3.0mm

■硬線:3.2mm

■中硬線:4.6mm

 

因みに同社の強力型ニッパーの同サイズの切断能力は

■ピアノ線:2.2mm

■硬線:2.7mm

■中硬線:3.8mm

 

といった具合に差は歴然です。

さほど形状には違いが無いのに、どこに切断能力を高めるポイントが隠されているのか?

実はジョイント(支点)に秘密があります。

通常、2枚ひんじで構成されるニッパーの支点は中心にあり、そこを軸に開閉します。

しかし、このツインフォースニッパーの支点は刃に近い所へ少しオフセットされています。中心から少しずれているので当然裏側も対象にずれています。

IMG_0930

IMG_0931

 

この「ダブルジョイント構造」によるてこの原理で切断能力が格段にアップするのです。

ファクトリーギア横浜246店では実際に切れ味を試す事が出来るので、是非ご実感ください!!

 

そして、今回ファクトリーギア全店で開催中の「春キャン」によりツインフォースニッパーがお買い得に購入可能です。

KNIPEXツインフォースニッパー(リターンスプリング付き)

品番:7372-180F

定価¥11,350がなんと

¥7,990!!!!

 

数量限定なのでお早めに!!!!

 

Basic RGB

 

 

 

 

 

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

横浜246店 LINEやってます!

お得な情報やお知らせをLINEのお友達だけに!

LINEを起動し、友だち追加ボタンから、

ID検索で @emf3448n を入力をするとご登録頂けます!

またはコチラから↓

友だち追加数

500円クーポンが貰えるので、お店で画面を見せてください!

横浜246店 Twitterもやってます!

お得な情報やお知らせをリアルタイムでお届け!

最新情報を見逃しちゃ損ですよ(^O^)

 

 

RELATEDPOSTS関連記事