ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2019.3.7

ファクトリーギアの法人営業とは?(法人営業部の仕事その12)

POSTED BY あづま

LINEで送る
Pocket

法人営業部の仕事紹介その12です。

今回は、そもそもファクトリーギアの法人営業とはなにかです。

 

どんなことをやっているの?

 

――――①主にメンテナンス現場での問題解決――――

・作業の効率化を、標準化やその企業様用にアレンジした新入社員支給工具セットの導入により解決。

・採用人数増や定着率アップを、新入社員支給工具セットユニホームの導入により解決。

・発注の効率化を、法人EC導入により解決。etc

 

――――②企業のイメージアップ(ブランディング)のサポート――――

・工具の標準化による工場イメージの統一、働くスタイルを魅せるユニホーム作成、企業オリジナル工具販売アイテム製作(OEM供給)によるブランディングサポート。

 

――――③ブランド工具のサプライヤー(卸販売)――――

DickiesのToolはメーカーとして、SPARCOセーフティーシューズロックジョーDEWITは日本の総販売元として卸販売を展開しております。

 

 

なぜできるのか?

 

――――①店舗で接客販売をしている――――

ファクトリーギアの店頭には、日々作業効率を改善したい現場で作業される方がご来店されます。今現場で必要とされている工具を把握することができ、企業様へご提案することができます。

それが、新入社員支給工具セットの提案や、工具の標準化、現場で求められているユニホームの提案につながります。

 

――――②メーカーである――――

自社で手がけるブランドである、DEENがあり、その開発ノウハウがOEM供給やDickiesのTool開発へつながっています。

さらに、商品供給の川上から川下まで全てを自社で完結できるノウハウがあるので、実現できることが多岐に渡ります。

会社案内(201809更新)-9

※弊社会社案内9ページより。

通常の流れ

 

通常のファクトリーギアの店頭に並ぶメーカーは、上記のような流れを経て製造工場に情報が伝わります。

 

FGの場合

 

しかし、DEENやDiciesについては、製造工場にダイレクトで情報が伝わります。

 

 

詳しくは工具開発ストーリーの動画で説明してますので、参照ください。

 

導入事例

 

企業様のご都合により会社名は公表できませんが、大きな導入事例としては下記のようなものがございます。

全拠点の工具セット一括入れ替えによる標準化 →ホンダ系ディーラー様(約40拠点)

リコール作業用ツールセット作成工場設備の導入プロジェクト稼動後の消耗品及び必要工具調達サポート →大手自動車メーカー様

自社をブランディングできるユニホームの導入 →大手建築(内装)系企業様

 

 

会社案内

 

ファクトリーギアの会社案内はコチラのフォームよりご請求いただくことが可能となっておりますので、もう少し詳しくお知りになりたい場合はご活用下さいませ。

 

ファクトリーギアだから出来る事があります

 

――――店舗販売の経験が生きる――――

上質な工具を長年にわたり店舗で販売し続けてきた我々は、現場の皆様のお声を直に聴いて参りました。

その経験を活かして、企業様へ最適な提案が可能です。
• 既に多くの企業様へ導入の実績がございます。
• 工具の保証制度がございます(特にDEENだと明確な保証規定があります。)
• 現場の皆様方と協議の上世界中の上質工具からもっとも最適なご提案ができます。
• 全国のファクトリーギア各店舗が一体になり商品選定から納品まで更にはアフターフォローまで万全の体制でサポート致します。

 

詳細はお近くのファクトリーギア各店法人営業部までお問い合わせください!

 

この記事を書いたスタッフ

あづま顔写真

 

 

東 健太(あづま けんた)

所属:法人営業部

経歴:2006年ファクトリーギア入社。入社後すぐ札幌に配属、ロジスティックセンターを経験したのち、さいたま店、なんば店、博多店のオープンに携わる。2011年10月より法人営業部の立ち上げから携わり、現在に至る。

好きな工具ブランド:PB、DEEN

Twitter:東健太@工具屋ケンちゃん ID:@azumakenta

RELATEDPOSTS関連記事