ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.11.30

ありそうで意外とない工具☆Part18☆

POSTED BY ヒガシ

LINEで送る
Pocket

昨日の深夜にかけて札幌は再び雪景色となりましたが、また解けちゃいそうですね。

12月の予報も気温が10°以上の日があるのでビックリです。

 

今回もありそうで意外とない工具をご紹介していきます!

今回ご紹介するのがコチラ!

WERA サイクロンラチェット

IMG_1755

WERAと言えば、ドライバーや六角レンチのイメージが強いですが

ラチェットやソケット類の駆動系の工具もラインアップされています。

WERAがどんなメーカーなのかは、コチラをチェック↓↓(クリックでブランドヒストリーがご覧になれます)

WE

ドイツを代表するドライバー専業メーカーとありますが、今回ご紹介するラチェットにも

ドライバーメーカーならではの特徴があります。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

①クリップ

IMG_1733

WERAのドライバーを見たことがある方はお気づきだと思いますが

ラチェットのグリップが、ドライバーのグリップと同じ形状をしています。

IMG_1744

このグリップは、粘土を握った状態のものを、人間工学に基づいて成形されたグリップで

握った時に手にフィットするのが特徴。

指にかかる感じが個人的には好きです。

IMG_1745

②ヘッド

IMG_1734

他メーカーのスイベルラチェットと同様、丸型のモデルでプッシュリリース付。

切替レバーが指にかかりやすくなっているので、切替も容易にできます。

IMG_1743

③ロックレバー

IMG_1735

このラチェットのポイントの1つ。

他メーカーのスイベルラチェットは、ヘッドをロックすることができませんが

WERAは3ヶ所でロックすることができます。

IMG_1736IMG_1737IMG_1738

グリップを握る分のクリアランスを確保できない場合や

ドライバーのように立てて早回ししたい場合に有効です。

また、プッシュリリースとロックレーバーの組み合わせのおかげで

ドライバーのように立ててロックしている状態でも、ソケットの脱着が可能です。

IMG_1739

④早回し機構

IMG_1740

③でもご紹介した、ドライバーのように立てて早回ししたい場合

この黒いカバーを持ちながら回すと、本当のドライバーのように早回しすることができます。

⑤リペアパーツ

IMG_1741

細かいパーツは出ないのですが、ヘッド部分が丸ごとリペアキットとしてラインアップされていますので

破損時や調子が悪くなってきた場合も、リペアして使用する事ができます。

 

動画もありますので、動きなどと合わせてご覧ください。

他のラチェットにはない機構が盛りだくさんのWERAのラチェット。

1/4sq・3/8sq・1/2sqの3種類がラインアップされていますので

是非一度、手に取って回してみて下さい(^^)

 

この記事を書いたスタッフ

IMG_9603 東 英範(ひがし ひでのり)所属:札幌店経歴:2008年ファクトリーギア入社。柏店・横浜246店・ロジスティックセンターを経験し、現在に至る。好きな工具ブランド:工研趣味:大のマラソン好き&マラソンオタク

Basic RGB

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

LINEやっています!

友達募集中!ぜひ友達追加してください♪

札幌店限定の超お得なポイントカードが自動で付いてきます。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事