ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.6.18

キズを付けずにボルト・ナットを回すのにもオススメです。

POSTED BY USUI

LINEで送る
Pocket

最近、毎週ブログを書くようになったusuiです。いつまで続くのかは分かりませんが、頑張ってみようと思います。

趣味でハーレーに乗るのですが、レースを始めたのでレース車輛増車、次のカスタムベース車両増車をしていたりしたら一時的に4台もハーレー所有している事に....

先日、気づいて少々ビビッています。少し減らします。

休日はサンデーメカしている事が多く、ハーレーの場合、メッキ処理、アルマイト処理されたパーツの脱着はとても気を使います。

精度の良い工具を使っても傷付き易かったりします。

そんな作業で活躍してくれるのが

WIHA レンチプライヤー250mm (WH-WP250) 6,980円(税別)

WH-WP250

最近では、ステムボルト交換作業で活躍してくれました。

これがノーマル仕様、美しさ全く無し。

DSC_0273

DSC_0273

交換してこの様にしたい訳ですが、傷が付かない様に作業するのが難しい。素材アルミですし。

IMG_20180531_140941_513

そこで登場するのがWIHAレンチプライヤー。プライヤーレンチ、平行プライヤー(略してヘコプラ)と呼んだりもしますね。

DSC_0276

DSC_0276

握ってしまえばクリアランスゼロになるので、角が捲れたりする事も防げます。

無事にキズを付ける事無く作業完了出来ました。

モンキーよりもプライヤーレンチの方が活躍する箇所多いかもしれません。お勧めです。

この記事を書いたスタッフ

usui顔写真

 

 

臼井 誠(うすい まこと)

所属:東京ウエスト店

経歴:2000年ころ中途採用、現在に至る。

好きな工具ブランド:nepros

Instagram:https://www.instagram.com/usuimakoto/

RELATEDPOSTS関連記事