ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー)NEWS店舗ブログ 2018.4.13

LEEのセットアップでアメリカンを演出②

POSTED BY ヤマダ

LINEで送る
Pocket

本日は前回ご紹介したLEEのジップアップジャケットに合わせて

履いていただきたいパンツを1本ご紹介させていただきます。

前回のブログは こちら からチェックしてくださいね!!

lee_949770a14864b7682f552546c0ec7e6c

LEEカーゴパンツLWP66002

Lee_LWP66002_8_RGB

¥7,840+tax

名称未設定 6

THEワークパンツといった太目のシルエット。

しかも、伸縮性に富んだストレッチ素材を採用している為非常に動きやすい!!

 

LEEといえば、ストレートもしくはペインターパンツの印象が強いのですが

ワークウェアとして履くなら「カーゴパンツ」が絶対的にオススメです。

カーゴパンツとは?は一番下に記しました。

ウィキペディア様引用ですが。。。笑

 

Lee_ZOOM_9_LWP66002_18_LWP63002_18_sidepocket_RGB

両サイドのカーゴポケットはフラップ付!!

工具やスケール、ライト、携帯電話、時には小銭など、小物を入れるのに便利です。

Lee_ZOOM_10_LWP66002_18_LWP63002_18_coinpocket_RGB

右側のポケットは2重構造、これだけでも結構手ぶらで軽作業に出向けます。

Lee_ZOOM_4_LWP66002_18_B_RGB

バックスタイルは左右非対称のポケットが雰囲気演出してくれます。

そして特徴的な丸みのあるポケット。

これが好きでLEEを履いているという方も多いのではないでしょうか?

定番の「LEEタグ」も欠かせません!!

Lee_ZOOM_7_LWP66002_18_LWP63002_18_usiropocket_RGB

左ポケットはフラップ付。

Lee_ZOOM_8_LWP66002_18_LWP63002_18_penpocket_RGB

右ポケットはなんと2重構造でペン差が付いています。

ワークウェアには欠かせないものですが、まさかバックポケットについているなんて

う~ん、さすが抜け目無しです!!

Lee_ZOOM_5_LWP66002_18_LWP63002_18_button_RGB

フロントは勿論LEEの代名詞、「ジッパーフライ」。

ビンテージ加工のLEE刻印スナップボタンも良い感じです!!

名称未設定 2名称未設定 4名称未設定 5名称未設定 3

カラーバリエーションは全部で4色です。

 

作業着というとどうしても野暮ったいですが、LEEのセットアップならカジュアルに

でも本気のワークウェアとして着用が可能です。

サイジングも日本人の体型に合わせて作られているので、非常に着やすいですよ!!

名称未設定 6

その他LEE商品の通販購入ページは こちら から

カーゴパンツとは(ウィキペディア引用)

カーゴパンツ(cargo pants)とは貨物船(カーゴ)で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになった、作業用のズボンである。生地の厚い丈夫な綿布で作られ腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすい、膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴である。1942年にアメリカ陸軍の空挺部隊のM-42パラトルーパーパンツとして採用されたのを皮切りに、各国の軍隊で戦闘服のズボンとして採用されはじめ、1951年のアメリカ陸軍で採用されたM-51戦闘用ズボンでほぼ現在の姿になった。のちに、作業服やカジュアルウェアとして一般にも普及した。6つポケットがあるため6ポケットパンツとも言う。

RELATEDPOSTS関連記事