ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー)SALE店舗ブログ 2018.2.17

【解剖紹介】パイレン兼用でエルゴでワイドなモンキーレンチ

POSTED BY 斉藤

LINEで送る
Pocket

こんにちは!今朝恐らく梅田駅でSuicaを紛失したファクトリーギアなんば店の斉藤です!

 

本日は現在開催中のNew Year Bargain 2018から

お客様から在庫のお問い合わせの多い、

BACHOのパイレン兼用エルゴワイドモンキーレンチを紹介致します!

 

 

BAHCOパイレン兼用エルゴワイドモンキーレンチ(品番:9031P)

BAHCO_9031P

パイレン兼用エルゴワイドモンキーレンチ、ちょっと長い名前ですよね。

名前を分解していくと、

①パイレン兼用

②エルゴ

③ワイド

④モンキーレンチ

となります。順を追って見ていきましょう!

 

①パイレン兼用

パイレン兼用とはズバリ、パイプレンチ兼用ということです。

一体どういうことかと申しますと、

調節部を回し、移動ジョーを外しひっくり返して付け変えることにより、

パイプレンチとして使用することが可能なのです!

ギザギザの移動ショーは高周波焼入れ(HRC54~57)されており、硬いパイプをもしっかりと掴むことができます。

一般的なレンチなどでは困難な丸物のネットやボルトネジにも対応できるということです!

 

 

②エルゴ

エルゴとはエルゴ設計のグリップであること!

人間工学に基づいたエルゴ設計の黒いグリップは握力を均等に分散することで、

手に優しく、力を掛けてまわしても痛くなく、疲れにくい設計となっています!

DSC_4808

③ワイド

モンキーレンチは基本的に全長が長くなるほど開口幅も広くなります

全長と開口幅は基本的に比例しているということです。

 

 

今回紹介しているパイレン兼用エルゴワイドモンキーレンチ(9031P)は全長218mmで開口幅39mm

ここで開口幅が近いワイドでないモンキーレンチと比較してみましょう。

DSC_4806

比較対象はバーコのモンキーレンチ(9073P)(写真上)。

開口幅は34mmでこちらのほうが少し狭い開口幅ですが、一方で全長はなんと308mm。

 

全長が短く開口幅が広いということは、

狭いスペースにある大きなボルト・ナットにもアクセスしやすく対応できるということです!

 

 

④モンキーレンチ

一本の工具で様々な大きさのボルト・ナットを回すことができるモンキーレンチ。

お馴染みの工具ですよね。

 

実はこのBAHCO(バーコ)というメーカーがモンキーレンチを世界ではじめて世に送り出したメーカーなのです。

 

一言にモンキーレンチといっても、

長さ違いで、スタンダードなもの、メッキ仕上げのもの、

本記事で紹介しているようなワイドなものやパイプレンチ兼用のものなど、

BAHCO(バーコ)はモンキーレンチだけで約40種類以上のラインナップを誇っています!!

BAHCO_logo

話は逸れてしまいますが、

BACHOはモンキーレンチだけでなく、イメージカラーのオレンジを前面に出した

ニッパーやプライヤーなどの握り物、ラチェットハンドルやソケットなどの駆動工具、

レンチやドライバーやエアーツール、やすりなどもございます。

BAHCO通信販売ページ

 

 

 

本日紹介した、

BAHCOパイレン兼用エルゴワイドモンキーレンチ(品番:9031P)

New Year Bargain 2018掲載商品!!

定価5,140円から43%OFFの2,980円(税抜)で

ファクトリーギア各店及び通信販売ページで販売中でございます!!

BAHCO_9031P

 

 

 

なんば店Twitterアカウントにて情報配信中!

ゆるっとネットで拾った工具情報も呟いております。
Twitterで「ファクトリーギアなんば店」を検索していただきフォローよろしくお願いいたします!

随時情報更新して参ります!!

なんば店LINEアカウントにて情報配信中!

キャンペーン、イベント情報をいち早く配信しております!
なんば店ブログのダイジェスト版も更新中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事