ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー) 2017.11.3

驚きの切削力!!!!

POSTED BY ヒガシ

LINEで送る
Pocket

先日、帯広に行った際に、1年に1回の運試しで競馬にチャレンジしたヒガシです。

結局かすりもしませんでしたが…(^^;

 

今日は、老舗ヤスリメーカーの「ツボサン」をピックアップ!

ツボサンとは一体どんなメーカーなのか?

ツボサン株式会社は、1928年設立以来、ヤスリを代表とする切削工具の製造・販売を行って参りました。

ヤスリとは物を削り、形を整えることのできる道具です。
人間の感性を余すところなく表現する血の通った工具と言えます。

そのことはヤスリを作り続けてきたツボサンの気概でもあります。被切削物も広い分野に渡り多様化しています。

ツボサン株式会社は、JISはもとより、財団法人日本品質保証機構(JQA)からヤスリメーカーとして、

日本初となる国際的な品質管理・保証規格『ISO9001』の認証を取得しました。

今後は、「よく学び、よく遊ぶ」をテーマにかかげ、耐久性・耐磨耗性に優れた製品を開発・製造し、

さらなる品質向上とお客さまへのサービス向上に努力を重ねて参ります。

(メーカーHPより抜粋)

僕もカタログをよく見て初めて知りましたが、TSUBOSAN(ツボサン)の意味は

Technically

Superior

Uniquely Design

Beautifully Crafted

Outstanding Reliability

Supreme Quality

Affordable

Nippon Origin

の頭文字を取って、TSUBOSANだったんですね。

どんな工程で製造されているの?

全18工程で行われており

1.熱間圧縮       7.小刃面研磨    13.味噌付

2.短尺切断         8.平面研磨     14.焼入れ

3.鍛造・打抜き       9.刻印       15.サンドブラスト・防錆油

4.焼なまし       10.小刃目立て    16.検査(切れ味・硬度・焼き割れ・歪み)

5.ショットブラスト   11.目立て      17.樹脂柄付

6.矯正        12.定尺切      18.梱包・出荷

上記の流れで製造されています。

この中で注目していただきたいのが、【13.味噌付】です。

味噌を塗った後、高温で溶かした鉛につけるのですが

下地に味噌を塗っておくことで、ヤスリの目に鉛が詰まりません。

しかも、味噌に含まれる炭素がヤスリに吸収され、より硬いヤスリができあがるんです。

この味噌を壷に入れて大切に保管していたことから、この辺りのヤスリ屋さんは社名に「壺」がつく会社がとても多く

マークにも「壺」が付いているんです。

人気のモデルは?

ファクトリーギアで一番人気は【ブライト900シリーズ】

IMG_8359

とにかく切削能力が高く、目詰まりがしません!

一度このヤスリを使うと他のヤスリが使えなくなるほど。

IMG_8361

実はこのシリーズは、軟質材から硬質材まで対応可能なツボサンオリジナルの製品で

切削粉の剥離性に優れ、耐蝕・耐久性にも優れた性能を発揮してくれます。

耐久性は従来品に比べ、なんと!3~6倍にアップ!!

平・半丸・丸・角・三角の他に、精密タイプも同種類ラインアップされており

種類が多いのはもちろん、形状やサイズ、目の種類も多いのがツボサンの特徴です。

他のモデルのご紹介

■ブライト900スーパーD

IMG_8358

※赤グリップはFGモデル。従来のグリップは黒です。

先に紹介したブライト900シリーズに、選別されたDIA粒をバランスよく集中して配置したモデルで

従来のダイヤモンドヤスリより、初期切削能力が「3.5倍以上」という驚きの切れ味が実現!!

IMG_8362

ヒューマニックカーブという、握りやすさにも拘ったグリップも特徴。

IMG_8357

熱処理後の鉄系材料など、硬度が高いものを削る時に非常に有効です。

■ヴァリト

名前の通り、まさに「バリ取り」専用のヤスリ!

ヴァリトには一般的なヤスリと違った点が2つあります。

・VRカット

一般的なヤスリ目より角度(ナバエ)を鈍角に設定し

バリ取り作業に理想的な形を実現しています。

・ストレート構造

平面出しをするときは、一般的なヤスリのテーパー構造を有効ですが

主に角を削るバリ取り作業には逆に邪魔になります。

先端と根元の厚みに違いが出るので、感触に差が出るためです。

 

まだまだ多くのヤスリがラインアップされていますが、ひとまずここで終わりに。

ぜひ、ツボサンのヤスリを一度使ってみてください(^^)

IMG_8371

RELATEDPOSTS関連記事