ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TO 2017.10.4

『クイックミックス』で壊れたシーシャを直してみた!

POSTED BY いえむ~

LINEで送る
Pocket

こんにちは。ファクトリーギア柏店よりスタッフいえむ~です。
Basic RGB

上質工具だけでなく、ボルト・ナットやベアリングなどの材料、ケミカル類、生活用品まで、充実の30万アイテムが揃う、「ファクトリーギア NEWオンラインストア」
今日はそこで買える物の中から、こちらを紹介したいと思います。

IMG_20171003_092725~01

LOCTITE(ロックタイト) – QuickMix(クイックミックス)14ml
LOCTITEは、ドイツのヘンケル社が展開する接着剤・シーリング剤ブランド。
こちらは、金属やガラス、陶磁器、プラスチック、木材など様々な材質に使える、二液タイプの高強度エポキシ接着剤です。

 

 

二液タイプの接着剤というと、混ぜるのが面倒だったり、その際に手や服などに接着剤が付着して取れなくなってしまう・・・
ということが得てしてよく起こるのですが、
この「クイックミックス」は、なんと混ぜる必要がないのでその心配がありません。
二液タイプなのに混ぜなくていいって、どういうこと?

IMG_20171003_092923
ちょうどここに、知人から譲り受けた壊れて使えないシーシャ(水タバコ)のステムがあるので、
実際に「クイックミックス」を使って、修理しながら説明していこうと思います。

 

無題217

ちょうどステムが枝別れしている根元の所に穴が空いてしまっており、ここから空気が漏れてしまう状態です。
補強の意味も兼ねて、穴をクイックミックスで補修していきます。

IMG_20171003_093435

クイックミックスをパッケージから取り出すと、注射器のような形状になっています。
まずは、先端のピンを折り取ります。

IMG_20171003_093526

次に、黒い押出し器を押して、2種類の液が両方とも均等に出るかを確認します。
IMG_20171003_093607
透明の長い「ミキシングノズル」を先端に取り付ければ準備完了です!

IMG_20171003_093655

補修する場所に、ニュニュニュッと接着剤を塗布していきます。
この「ミキシングノズル」、液の通り道が螺旋状になっていて、出していく過程で均等に混ざるようになっているんですね。驚きました!
このノズル、細長いので今回のような細かい場所でも塗布しやすく、使いやすいです。
塗布してから硬化が始まるのに約3分、強度が出て来るのが約15分、強度が最も高くなるのが約24時間とのことなので、
塗ったらしばらく放置。
IMG_20171003_110740
約1時間後。写真ではわかりづらいですが、この段階でもしっかり固まっています。
さらに12時間ほど経って見てみると、もう結構カチカチになっていました。
金属でも剥がれそうな気配は全くなく、ガッチリ接着されています。
IMG_20171003_230157 IMG_20171003_230225
ここからはクイックミックスはもはやあまり関係ないですが(笑)
このステムのホースとの接続は、本体側があまり一般的でないオスのタイプになっているので、
とりあえずの策として、KNIPEX コブラを使って開口部を拡張します。
これで、普段使いのホースを接続できるようになりました。
C360_2017-10-03-23-36-27-606 IMG_20171003_231817

これで使えるようになったので、オレンジとマンゴーのミックスで試し吸い。
修理した部分も煙が漏れてくることはなく、問題なく使うことができました!

 

 

LOCTITEのQuickMix(クイックミックス)
今回はシーシャの修理というあまり誰もしなさそうなことに使いましたが、
様々な素材に使えるので、それ以外にも活躍の場があるかと思います!
僕の感想としては、やっぱり準備がかなり楽な所、手を汚さず簡単に塗布できる所がとても良かったです。
今まで接着剤を使った時は、漏れなく指にくっついてしまい悲惨なことになっていたので(笑)
Basic RGB
ファクトリーギア NEWオンラインストア!
今回のクイックミックスを始め、役立つアイテムが盛りだくさんですので、モノづくりに、修理に・・・
あなたの生活に、是非お役立てくださいね!

RELATEDPOSTS関連記事