ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー) 2017.8.30

【なんば店限定PBキャンペーン】貴方の体もPB化!?

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!JR京都線でオススメの駅は、日本で数少ない昇降式ロープ柵のある高槻駅。のなんば店 中村がお送りいたします。
20170829NA01

 

工具が充実してきたら・・・工具を使う環境にも注目

今回PBキャンペーンからご紹介するアイテムは『メカニックグローブ』です!

IMG_9461

PBでグローブ!?と驚く方もいらっしゃるかと思いますが、昨年の秋ごろから販売された新商品の一つです。

IMG_9469

実は以前からPBではシャツやツナギなどのウエア類がラインナップされております。特別な機能を持ったアイテムということではないようですがPBのブランドが工具だけではなく作業する際にウエア類でもサポートできる事、そしてブランドを自体を広く認知してもらうための一種のプロモーションとしての効果も担っていると言えます。

ではこのメカニックグローブですが・・・これまでのアイテムと比べてもかなり実用性が高い!

IMG_9475

まずはフィット感がどんなものか実際に装着してみました。握りこんでも動きが阻害される感じもありませんし、中で生地がよれたりだぶついていません。

パッケージにも推しポイントとしてフィット感グリップ感が挙げられています。

フィット感については「コンプレッション機能」とも書かれており、これは最近のスポーツウエアでも用いられる「コンプレッション(ウエア)」と恐らく同義(スパッツなどのアンダーウエアがそれにあたります)で、身体にピタッとフィットするデザインによって手の動きに対するパフォーマンスの向上、疲労軽減などの効果が期待できそうです。

装着してみたのはMサイズですが確かに他のメーカー品と比べると不快にならない程度の圧迫感があります。

IMG_9462 IMG_9463

グローブの内部は「インナーグリップ」と呼ばれる滑りにくい加工を施してあることで手を動かした際の生地とのズレを抑えてあります。

スリムで手の形にフィットするデザインと内部のグリップ感も向上させることでより作業のしやすさを向上しているんですね。

パーミア生地が長時間作業を助ける

もうひとつ、このグローブの能力を上げているポイントとして、特許製法で作られた「パーミア生地」が大事な役割をになっています!

IMG_9470

余り聞きなれないこちらの生地ですが、生地を製造する際に特許製法を用いることで生地の厚みと強度を保ち、また生地に連通孔が形成されるので通気性にも優れているそうです。

端的に言えば「丈夫なスポンジ状の表面を持った生地」といったところでしょうか。

フィット感の高いグローブということは長時間の作業で汗蒸れなど不快になりやすい要素も軽減し、お仕事での一日作業にも役立つはずです!

ちなみにこの生地のおかげなのか、なんとこのグローブを装着したままでスマホなどの機器もそのまま操作できます!

メカニックさんも作業内容の確認などでタブレットを使う時代、いちいち脱がなくても大丈夫!ますます使い勝手が良いグローブです!

PBのブランドヒストリーもあわせてどうぞ

PB SWISSTOOLS(ピービー スイスツール)

RELATEDPOSTS関連記事