ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

NEWS女子目線工具 2017.6.5

【女子目線工具ブログ】里帰り出産をしないママが準備しておくとストレスフリー&テンションがあがるアイテム7選

POSTED BY さいとうかおり

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

いつも女子目線で工具を見ている広報のさいとうかおりです。

 

この土日は「The 初夏!」という良いお天気でしたね!

今、わたしのまわりには、妊婦さんが多く、

暑い中での妊婦ライフは改めて大変だなぁと思いました。

 

そんな妊婦さんを見ていて、わたしが産後に経験をした、

「忙しいパパを持つ、里帰りをしないママのワンオペライフ」の中で、

「これを用意しておいて良かった〜〜〜(涙)!」というアイテムを厳選してみました。

 

 

赤ちゃんの生活や産後ママの身体のために必要なものは、

育児雑誌やネットを調べるとたくさん出てきますので、

予定日が近く頃には準備が完了していると思います。

 

幸せな赤ちゃんとの生活ですが、想像以上に産後の1ヶ月というのは怒涛の日々が続きます。

頻回授乳が24時間続き、31日連続徹夜勤務のような中、外に一歩も出れない缶詰状態!

ちょっとでもストレスを軽減して過ごすための、補足品アイテムを紹介したいと思います。

 

1:化粧水・化粧品

18944658_1395632570517066_817648454_n

「お化粧している暇はない!」という感じですが、

突然「赤ちゃん見に行くねー!」と連絡が入ったりするものです。

 

そして、産前は待ち望む赤ちゃん用品の買い物に追われ、自分の買い物は後回し。

缶詰が終了して1ヶ月経ち、赤ちゃんと一緒に買いものに行けるようになっても、

カウンターに座って色を試してもうなんていう優雅な買い方はできません。

お気に入りのお化粧品や新作などは、大きなお腹でも産前に買いに行くことをオススメします。

 

 

2:ヘアオイル・マニキュア・ネイルオイル

18945190_1395660847180905_620633701_n

続いても美容系ケアグッズ。

シャンプーやトリートメントは、旦那さんにお願いすれば、

そこまで間違えることなく買ってきてくれますが、

ヘアオイルという存在を知っている男性は多くないようです。

産後はドライヤーをかける時間もないので、ヘアオイルは必需品でした。

 

続いてネイルケア!

出産の入院は、急遽帝王切開の手術になる可能性もあり、基本ネイルはNG。

ラフな授乳服に、髪の毛もボサボサ、ノーメイクにクマだらけの目元。

どこで女子としてのモチベーションを保つか?

わたしはネイル(マニキュア)でした・・・。

 

そして「ネイルオイル!」

オムツ替え前後の手洗いや哺乳瓶の洗浄剤により、

指先が乾燥しやすくなるため、ネイルオイルも必需品でした。

 

3:お気に入りのカフェのカップ

18983037_1395632533850403_1107526131_n

母乳のためにも水分をたくさんとらなくてはなりません。

段々と飲み物のバリエーションにも飽きてきて、

「あー。カフェ行きたい・・・」と思いました。

 

カフェ・・・

ゆっくり座って飲むなんて贅沢は言わない…

持ち帰りでも歩きながらでも良い…

でも、外に行くことができないーーー!!

 

そのために、

カフェのカップに飲み物を入れるだけでもテンションが上がるものです。

 

母乳を飲ませながら自分も水分を入れるというシーンもよくあるので、

タンブラーだとより便利に使うことができました。

 

そして、わたしはこれ!

18928149_1395640607182929_1042789585_n

ここにノンアルコールビールを入れて飲むと、

サイコーにテンションが上がりました!

 

4:大量のサランラップの準備

朝入れたコーヒーを午後まで飲めないこともある日々。

お皿を洗う時間なんてもっとありません。

お皿の上にサランラップを敷いて、食べ物を乗せることで、

洗いものの時間を短縮する作戦を決行しました。

これはやって大成功でした!

 

5:ブレーカーをあげる

わたしは冬に出産をしたので、暖房がマストでした。

危なさも考え、ストーブではなく暖房を使い、

1日に何度も着替える赤ちゃんの肌着・タオルを乾燥機にかけ、

さらに作り置きの大人用のご飯をチン!なんてするとすぐにブレーカーが落ちしまいました。

季節によっては、ブレーカーの契約アンペアをあげておくと快適かもしれません。

 

6:1ヶ月検診用のお洋服を決めておく

ママにとって、久しぶりにお化粧をして外に出るのは1ヶ月検診!

病院までは車やタクシーで行くとしても、病院ではたくさんの人に会います。

さらに、お腹がぺったんこになっているので、

普通のお洋服を着られますが、授乳しやすい服装

またママの産後1ヶ月検診もあるので、受診しやすい格好でなくてはなりません。

24時間育児に追われ、思ったよりあっという間にくる1ヶ月検診。

その季節に合う授乳・受診スタイルの服装を産前に購入したり、決めておくと良いです。

 

7:出番の多い「工具」の準備

18871600_1395711927175797_1544039224_n

19021289_1395632553850401_2061993466_n

赤ちゃんをあやすためのおもちゃ。

音が出るものには、電池が使用されていますが、

誤飲防止のために必ずと言っていいほど、ネジでしめられています。

18944643_1395632540517069_1193930939_n
18983109_1395632557183734_11429246_n18982986_1395632560517067_1007319672_n18871507_1395660023847654_1811573044_n

筒状になった奥にネジがしめられていたり、プラスや三角ネジなど形状も様々です。

おもちゃを買った際には、どんなドライバーが必要かチェックしておくことをオススメします。

18928084_1395632507183739_1955897608_n

ほぼ1日中鳴っているので、電池交換の頻度も高くなります。

 

他にも、ベビーベットの組み立て、急遽オムツやおしりふきなどを入れる棚を通販で購入、

ベビーカーに取り付けるドリンクホルダーなど、工具の出番が意外と多いものです。

 

どんなネジにも対応できるように、ビットセットがあると便利です。

 

18928380_1395632510517072_957634933_n

さて、今回は、

「里帰り出産をしないママが準備しておくとストレスフリー&テンションがあがるアイテム7選」

ということで、マストで必要なもの以外で、

ママのテンションやストレス軽減というところにスポットを当ててご紹介しました。

これからママになるみなさんの参考になっていただければと思います。

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

毎週月曜日に女子目線工具ブログを更新中。

広報部 さいとうかおり

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事