ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

NEWS 2017.3.17

工具の日 フォトコンテスト2017

POSTED BY さいとうかおり

LINEで送る
Pocket

工具の日2017

 

毎日、「◯◯の日」という記念日があり、

あなたの大切なモノの日には、きっと心が躍ることでしょう。

 

わたしたちファクトリーギアにとって特別な日は、

「5月9日・工具の日」 です。

 

 

職人さんやメカニックの方々、また工具を使うすべての方々がこの「工具の日」に想いを寄せ、

工具と過ごしてきた日々や思い出を振り返える時間になることを願っている日でもあります。

 

 

そして今年も、ファクトリーギアは、この日にフォトコンテストを開催します。

 

 

 

人と工具をつなぐ「工具の日」フォトコンテスト2017!

募集期間 : 2017年3月17日より5月9日まで

 

あなたが工具に込める愛、工具との思い出、

一緒に過ごすハンドツールライフの写真を、わたしたちに是非教えてください。

 

 

今回募集する作品は

「人と工具が、一緒に写っている一枚」です。

 

 

写真は、工具と人(顔や身体)が一緒に写っている1枚で、

工具の一部と手や指など身体の一部が一緒に写っているものでも構いません。

(使っている様子の肩と工具の写真や、握っている写真など。)

※加工を加えた写真でもOKです。

 

そして、その写真と、お名前(本名、ニックネーム、仮名も可)と、

写真に添えるエピソード(200文字以内)を一緒にお送りください。

 

※ 大切な工具がたくさんある方、

おひとり様1応募1枚ずつ、何回でもご応募ください。

 

 

下記は、2015年に開催したフォトコンテストの入賞作品です。

01

Noppon Pisutharnon さん(Thailand)

 

My family use to run a steel factory. Therefore I grew up with tool around me. Since high school, every summer my dad gave me an assignment to make things such as handcraft knife, metal ship model, or even a swing to put in our garden; this is how I learn using tool. We share the same set of tool for at least thirty years. My skill grow as well as a number of tool in our collection. This number ten wrench is probably the one I use the most. Recently, my seven years old son also join the club to share this set of tool. Good tool last generations.

 

私の家は、鉄の加工業を営んでいます。

 

そんな家の職業柄もあり、
これまでの人生において工具は常に私の傍にあるものでした。

 

工具とともに育ったと言っても過言ではありません。

 

あれは、私が高校生になった頃。

 

その頃から父は、毎年夏になると
私に「ハンドメイドの製作物」を宿題として与えました。

 

それはナイフであったり

船の模型であったり
庭の花壇に使う装飾具であったりと
実に様々なものでした。

 

その様々な物を作っていく過程で
私は工具の使い方を着々と身につけていきました。

 

そんなやり取りを繰り返しながら
私達親子は、なんともう30年も同じ
工具セットを共有して、一緒に使ってきたのです。

 

そのコレクションが増えていくにつれて
自身の経験と技能を育んでくれた
思い入れの深い工具達となっていきました。

 

投稿した写真のレンチは、私達親子が最も愛用した
思い入れのある10mmのレンチです。

 

最近では7歳になる私の息子が仲間に加わり
このレンチと工具のコレクションは父子3代に
渡って共有される事となりました。

 

父と私を繋いでくれたこの工具達が

私の子供の先の代まで受け継がれていきますように。

 

 

02

ココゼリーさん(Japan)

 

工具好きになった全てのはじまりはこの黒いモンキレンチとの出会いだった。26年前出会った黒いモンキレンチは今まで知っていた銀色のモンキレンチとは別物であり、何とも言えない衝撃を受けたのを憶えている。それからというもの気に入ったり使ってみたい工具を少しずつ集めるようになってしまった。この黒いモンキレンチの後にハイパーレンチが登場して購入したが最初の黒いモンキレンチはやっぱり手放せません。

 

 

 

03

nyaoko0222さん(Japan)

 

主人の父から受け継いだ50年以上前の金づち。ずしりと重く、歴史を感じます。
それを我が息子が使う姿を見るのはとても感慨深い思いがしました。

 

 

今見ても色褪せない素晴らしい作品達です!
これに負けない作品をバンバン送って下さいね!

 

 

☆☆ 応募方法 ☆☆

下記のメールアドレスに、

件名を「工具の日写真応募」として、写真を添付の上お送りください。

59day@f-gear.co.jp

※ おひとり様何枚でも結構です。

 

メール本文に、お名前(本名、ニックネーム、仮名も可)メッセージを200文字以内にまとめてお送りください。

ご希望する賞品の番号をご希望順にお送りいただければ、入選の際にはご希望賞品からお選び致します。

 

一時審査を通過したお写真はファクトリーギアのWEBサイト(フェイスブック、インスタグラム、ツイッター)などで一般公開させていただきます。これらの投稿へのいいね!の数や反響を元に入賞作品を決定いたします。

 

【ハッシュタグでの応募もOK!】
ご自身のinstagram facebook twitter google+
ハッシュタグ【#FgToolsPhoto2017】を付けて投稿頂いても結構です。

 

応募締切 2017年5月9日(工具の日)

 

入賞作品発表は5月中旬に、ファクトリーギアWEBサイトにてお知らせします。

 

※尚、ご応募いただいた作品は全てファクトリーギアにて利用させていただくことにご同意をいただいたこととさせていただきます。ご応募後はファクトリーギア関連のWEBサイト、雑誌などで利用させていただくことをご了承ください。

 

【豪華賞品その1】

setpkg

 

① 工具の日記念スペシャルツールセット(レザーバックパッケージ)
単品合計価格 ¥50,000相当の工具の日限定セットです!

 

レザーバッグを使った工具セットは過去に一度、ワンシーズンだけ「DEEN mini」というネーミングで限定販売したことがあったのですが現在は廃番。

スチールのケースと違い、レザーバッグは熟練の職人さんが完全手作業で作っているため供給が安定しないというのが大きな理由だったのですが、工具の日の受賞アイテムとしてこれ以上にニッチな気分に浸れるセットもないだろうということでめでたく復活です!

 

 

【豪華賞品その2】

BAG

 

②レザーウエストBAG

 

これ、実はDEENでモディファイして販売する予定だったんですが、上記のレザーバッグと同様の理由で泣く泣く販売を見送ったという曰く付き(?)のバッグなんです。

本当はあそこをこうしてあれをそうして等、デザインチームと毎晩遅くまで話し合ったのですが・・・

でも今見てみると、これはこれでシンプルで味わい深いデザインですね!

裏側には自転車にもジーンズのベルトにも固定可能なマルチループが付いていますので、TPOで使い分けて下さい!

 

 

【豪華賞品その3】

LED

 

③充電式LEDライト

 

DEEN Jブランドで販売している無段階ダイヤル付きの充電式LEDライトの無刻印・ブラックモデルです。
企画の段階でカラバリ展開を考えていたのですが、諸々の事情で市販モデルはご承知の通りブルー1色になったため、現在手に入るのはこれ1本のみ!この1本のみです!

 

 

【豪華賞品その4】

④ミルウォーキー 11in1 スクリュードライバー

Milwaukee

 

④ミルウォーキー 11in1 スクリュードライバー

 

リアルにアメリカを感じさせる逸品!
ミルウォーキーの差し替えドライバーにボトル・オープナーがセットになった、便利でお洒落なスペシャルパッケージです。
写真では分かりにくいですが、グリップの上部、ツバの部分に何とワイヤーストリッパー(!)が内蔵されているという、羊の皮を被った狼ならぬ、ドライバーの皮を被った十得ナイフ的アイテムですよ!

 

 

【豪華賞品その5】

punch

 

⑤ポンチ&チゼルセット(メッキ仕様)

 

新発売のDEEN ポンチ&チゼルセットはメッキレスの研磨仕上げですが、あれが市販されるまでに入り組み内容やパッケージ(トレー)の形状、ポンチの形状や全長など、色々なCADデータや試作品を作って開発部やマーケティング部との論議を重ね、実に3ヶ月以上の期間を経て発売に至ったわけなのですが、最後まで意見が分かれたのがポンチ本体のフィニッシュなんです。
結果として製品化は見送られましたが、今回景品としてご用意したのはサンプルとして作られた1セットのみの貴重なメッキ・無刻印モデルです!

 

 

【豪華賞品その6】

Box

 

⑥ポーランド製 樹脂BOX

 

ポーランド、という国が工具箱を作っているというだけで工具好きにはグッとくる、鮮やかなイエローの大容量ツールBOX。
愛用の工具箱がポーランド製なんてそうそうないですよ!
金運がアップしそうなカラーリングに目を奪われますが、デザインと強度を兼ね備えたスリットや天板のクリアカバーなど、結構ホンキ仕様のBOXです。
仕切りを自作してカメラBOXとして使用するのも良いかも!

 

さあ、あなたの感性と工具愛を一枚の写真にしてみましょう!

皆様のご応募を、心よりお待ちしております!

 

RELATEDPOSTS関連記事