ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TO店舗ブログ 2017.2.11

【SSTで作業を楽に】#6 ホイールスタッドガイドツール

POSTED BY 斉藤

LINEで送る
Pocket

SST=Special Service Tool(=特殊工具)は「そこだけに使う工具」です。
汎用性はありませんが、使うときにその専用のSSTがあると非常に便利です。
こんばんは!ファクトリーギアなんば店の斉藤です!

dsc_2429

 

 

 

 

今回の『SSTで作業楽に』で紹介させて頂くのはこちら!

 

ホイールスタッドガイドツール(YF-6526)

DSC_2893

 

欧州車を弄る方に重要なアイテムの一つなのではないでしょうか?

ホイールセッティングボルトとも呼ばれています。

何かといいますと、ホイール脱着時にロックボルトの位置を決めておけるツールなのです。

 

一般的な国産車はこのようにスタッドボルトでとめてあり、

DSC_2884

そこにホイールを差し込めば済みますが、

欧州車や一部の国産車はスタッドボルトでとめておらず、ハブからボルトが出ておりません。重たいホイールを持ち支え上げながらボルトを差し込まなければならないのです。
ホイールを外すときも同じです。支えていないと重たいホイールが落ちてしまいます。

 

そんな時にこのホイールスタッドガイドツール(以下:HSGTと略します)があれば楽に作業を行うことができます。

 

 

 

例えば外す際、このようなホイールがあったとして、

DSC_2894

 

対角線上に並ぶロックボルトを2つ外したら、

DSC_2895

そこの穴にHSGTをねじ込みます。

ローレット加工がされてあるので、指先で回しやすくなっております。

DSC_2896

あとはその他残っているロックボルトを外し、ホイールを取り外すだけです。
手で押さえなくてはいけない手間と労力が無くなります!

DSC_2897

 

 

 

 

 

 

 

また、ホイールを取り付けるときはその逆で、

DSC_2898

対角線上にHSGTを挿入し、

DSC_2899

それに合わせてホイールを取り付け、

DSC_2900
HSGTが挿入されていない穴を先にロックボルトで締めたら、DSC_2901

HSGTを抜き、そこの穴に残りのロックボルトを取り付けます。DSC_2902

 

あるとなしじゃ作業の効率も変わってきます!!

 

BMW・OPEL・VW・Audi・Benzなどのお車に是非!

 

【サイズ】

M12×1.5

 

 

本日はここまで!

次回をお楽しみに!!

 

 

なんば店Twitterアカウントにて情報配信中!

ゆるっとネットで拾った工具情報も呟いております。
Twitterで「ファクトリーギアなんば店」を検索していただきフォローよろしくお願いいたします!

随時情報更新して参ります!!

なんば店LINEアカウントにて情報配信中!

キャンペーン、イベント情報をいち早く配信しております!
なんば店ブログのダイジェスト版も更新中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数