ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2017.2.8

充電って素晴らしい。

POSTED BY だーよし

LINEで送る
Pocket

気付けば2月。ここ一週間ほどずっと飲み歩いております。
家の近くにバーを発見し潜入してみたり、はたまた大阪で知り合った方と裏なんばの燻製専門店に行ってみたり。
はたまた家で黒ラベル飲んでいたり。
缶ビールもいいですが、瓶でハイネケン飲むのにはまっております。
ハイネケン飲みやすいからなぁ。ついつい飲んでしまいますが、まぁ、そこもご愛嬌ということで。

はい、今日はなんば店におります、だーよしです!

 

今日は何にしようかと思っていたのですが、昨年末に入れてからちょくちょく売れているこのライト。
(僕のブログはライトばかりです。好きなんですもん光もの。笑)

LED LENSER (レッドレンザー)
ペンライト i6シリーズ

IMG_2774

旧モデルが2年ぐらい前まであったのですが、バージョンアップしたモデルがこれ。

以前のモデルは締め込んで点灯させるタイプでしたが、今回のはファクトリーギア各店でも人気のP4という商品と同じテールッスイッチ部分を押して点灯させるタイプになっています。
電池式で、単四電池を3本使用。ここは以前と同じですね。

操作はいたってシンプル。
テールスイッチを半押しするとHiモード点灯、離すと消灯。2回連続で半押するとLowモード点灯。
クリック音がするまで押し込むと任意の明るさで常時点灯します。 一般的なものなので使い易いかと思います。

IMG_2775

フォーカスレンズは前後にスライドさせることでワイド、スポットの切り替えが可能。
ワイド時は広くをフラットに照らし、スポットを遠くまで光を飛ばして照らすことができます。 従来品に比べハッキリとした切替でキビキビとしたフォーカスの切替が出来ます。

IMG_2766 IMG_2768
Hiモード 140ルーメン
Lowモード 120ルーメン
とペン型ライトでは充分過ぎるぐらいのスペック。
そして何より細いライトですので腕ポケット、胸ポケットにも入りやすいかと思います。

「ペン型ライトで明るいのない?」というお問い合わせは現場メカニックさんからは多くお問い合わせがあります。
単四電池以上の明るさのあるものを探すとi6以外僕が知る限り、まだ世に出回っていないと思います。
(出回っていたら御免なさい。。。)

ちなみにこのライト、2種類あります。
i6Rと言うモデルもあります。

IMG_2764

LED LENSERのライトは品名の後にRが付くものは RECHARGEABLE、つまり充電式なんです。
このi6RはLED LENSER初のペン型ライトの充電式モデルなんです。

どうやら乾電池式よりもスペックはちょっと落ちるようです。
Hiモード 120ルーメン
Lowモード 100ルーメン

スペックは落ちますが、それでもこの充電式、充分明るいです。
そして見てくださいこの充電方式。

IMG_2765

スタンド型ですよ。
充電姿もかっこいいなんて、、、どこのイケメンですかこのライト。

マイクロUSBでの充電ですのでAndroid端末をお使いの方は新しくコードを揃える必要はないですね。
(短いコードは付属で入っています)

スタイリッシュ、且つ明るく、使いやすいライト、ライト好きのだーよし、これはオススメです。

価格は乾電池式のi6が5000円(税抜)
充電式のi6Rが10000円(税抜)
充電式の方がやはりお値段は張りますが、、、どちらもオススメです。

実際に店頭に並んでおります。手にとってご覧になってください!
ライトは実際に点けてみないとわからない部分が多々ありますので。

 

今日はここまで!
また次回お会いしましょう(^ω^)

 

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事