ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TO店舗ブログ 2017.2.4

【SSTで作業を楽に】#5 カップロケット

POSTED BY 斉藤

LINEで送る
Pocket

SST=Special Service Tool(=特殊工具)は「そこだけに使う工具」です。
汎用性はありませんが、使うときにその専用のSSTがあると非常に便利です。

 

まだまだ寒い日が続いております!
こんばんは!ファクトリーギアなんば店の斉藤です!

dsc_2429

 

 

 

手が悴む。

 

 

 

ありますよね。この時期。
寒くて指先が思うように動かなくなってしまうこと、誰にでも経験あるはずです。

学生時代の真冬、登校してすぐに行われる漢字テストで、
手が悴んで、自分の名前すらうまく書けなかったこととか…。

 

とにかく手が悴んでしまうと、手先の細かな作業はとても大変になりがちです。

 

今日ご紹介するのは、そんな寒い季節にピッタリなブレーキ系SST!!

 

カップロケット

4PC:YF-6345/7PC:YF-6345A

YF-6345 yf-6345a

 

ドラムブレーキのホイールシリンダ内のピストンへの、
カップ(=ゴムシール)装着時に使用します!

medium (1)

写真左:ピストン
写真右:カップロケット
写真下:カップ

 

 

カップはとにかく広げるのが大変!
新品ならもっと大変!!
冬場は硬くなるのでもっともっと大変!!!

 

そんな時にこのカップロケットがあれば、楽に作業を行うことができます。

 

使い方は単純明快!

①まずピストンに合うカプロケットを選びます。
(この時グリス(ラバー・シリコン等)をあらかじめ塗布しておくと良いです)

②あとは、カップをカップロケットに乗せ、下にずらしていきながらピストンに入れて装着!

medium

これで作業完了です。

 

無理に引きちぎるくらいの勢いで広げながら装着することも、
カップにダメージを与えることもなく、
簡単に装着をサポートしてくれるSSTなのです!

 

 

 

 

今回はここま・・・・・

 

 

ふと斉藤は思った。
これはアレにも使えるのではないか…?

 

 

ネプロスソケットのゴムリング交換!!!!!

 

どのように使うものなのかデモしてみるという意味も含めて、
実際にやってみましょう。

 

ピストンをソケットとし、カップをゴムリングと見立てます。

DSC_2870

 

 

ちょうどいいサイズのカップロケットをピストン(ソケット)に合わせ、DSC_2871

 

 

カップ(ゴムリング)を乗せたら、

DSC_2872

 

下にゆっくりとずらしていく・・・

DSC_2873

 

 

やばい(笑)即効完了。

DSC_2874

 

 

カップロケット本来の使い方ではないのですが・・・
よかったらやってみてください(笑)

 

 

なんば店Twitterアカウントにて情報配信中!

ゆるっとネットで拾った工具情報も呟いております。
Twitterで「ファクトリーギアなんば店」を検索していただきフォローよろしくお願いいたします!

随時情報更新して参ります!!

なんば店LINEアカウントにて情報配信中!

キャンペーン、イベント情報をいち早く配信しております!
なんば店ブログのダイジェスト版も更新中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数