ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

SALE店舗ブログ 2017.1.14

ワットとルーメンって?

POSTED BY だーよし

LINEで送る
Pocket

なんだかんだでブログを書くのは2ヶ月ぶり。

あけましておめでとうございます。(今更ですいません、、、)

IMG_2614

戎祭、ちゃんといきました!!

人!人!人!

こんな賑わっているお祭り始めてみました!

 

そして、今週は実は柏店に行っていました。

僕に会えた方はとってもラッキーですよ笑

昨日大阪に飛行機で帰ってきたのですが、関空までの飛行機が遅れ、終電を逃して悲惨な目にあいました。

どうも皆様こんにちは、お久しぶりです。

今日はなんば店にいます、だーよしです!(ちなみに明日は北大阪店っす。)

 

さて。

久々のブログで何を書こうかと色々考えていたのですが、やっぱりこれですよ。

1万円ポッキリ

赤・青・黄から1点ずつ商品を選んでいただき、1万円(税抜)でご案内するというファクトリーギア恒例の企画。

今回は松・竹・梅と新年らしい和な感じで開催しています。

みなさん選ばれるのはもちろんばらばら。

同じ組み合わせの選び方をされた方は滅多にいません。それもそのはず。

僕の計算が正しければ2735通りあるんですもの。(数学苦手です、間違ってたらいってください)

 

でもやはりその中でも人気の商品があるんです。

だーよし的、人気商品はこれ。

IMG_2630

DEEN DNLED-1115(BK/R) スリムランプ (¥9,800税抜)

 

やはりこれですよ。

発売当初からおかげさまでたくさん売れてます。ありがとうございます。

そんなこのスリムランプ、松にラインナップされているんですよ。

これでほぼ1万円ですよ。

いつもこのポッキリ企画が始まると思うことがあります。「ファクトリーギアって太っ腹だなぁ。」ということを。

 

あ、そうそう。

ちなみにここからが今日のブログの本題。

最近このスリムランプのお問い合わせの中に

「ルーメン数はどのくらいなんですか?」というのがよくあります。

確かにパッケージにもルーメン数は書いていない・・・。

スペックは確かに書いてある。でもそこには15wとある。

ワットをルーメンに換算すると?

実はワットをルーメンに換算というのはどうやら単位が違うためできないそうです。

ここで一例です。

通常40Wの電球と60Wの電球を比べれば60Wの電球の方が明るいと判断するかと思います。
では40Wの電球と6WのLED電球ではどうでしょうか。

ワット数の大きい方が明るいと判断しましたが今度は比べる照明が違います。

LEDだから省エネなんだということは分かりますが、明るさまでの判断はできないかと思います。

答えは6WのLEDほうが明るいが正解です。

LEDの場合は少ない力で大きな明るさを出す省エネ照明になるので6Wでも明るいのですが、

この6Wで白熱電球の約10倍の力があるそうです。 約60W相当の白熱球と同等となってきます。

同じ白熱電球同士の比較であれば「ワット数」で明るさの目安を知ることはできましたが、

LEDとの比較になると、ワット数では明るさの判断ができなくなってきてしまいます。

ワット数とは消費電力であり単位時間あたりのエネルギーを表すものだからです。

LED電球パッケージには「40W相当 485lm」とか「60W相当 810lm」など表示されており、

このように明るさはの指標はルーメンの数値で判断するようになりました。

 

話は戻ります。

DEENのランプはあくまでもLEDで15W。

電球ではありませんのでルーメン表記が難しいのだと思っていた矢先・・・

他メーカーさんライトを見ていたら・・・

このライトは・・・470ルーメンとのこと。

・・・

・・・・・

んーー。

深い。

 

長くなりましたが、みなさん、是非店頭でDEENのスリムランプを試しに点灯させてみてください!

とにかく明るいので!

では、またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RELATEDPOSTS関連記事